忍者ブログ

私家版・雨の内緒話避難場所

主にネコの暴力・体重ネタ。ついでに飼い主の手芸ネタも。 2010.04初旬からFC2につながらなくなって引っ越しました。

運光様 [PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


運光様 チョロの新技

ご無沙汰しております。

チョロ糖尿病発覚から丸一年経ちました。


えーーーっ!



ご本人はとても元気です。
朝晩インシュリンと膵炎の薬、関節のサプリ、
隔週通院で持続性抗生剤注射、
処方食、
は変わりませんが、
インシュリンの量は一進一退を繰り返しつつ徐々に減っています。

歩けなくなっちゃった去年のことを考えると、驚愕の回復ぶりで、
家じゅうを走り回り、
テーブルにも乗れるし、飼い主ベッドにも乗れるので、
毎日元気に朝4:30から朝稽古で飼い主を痛めつけています。

で、
最近、朝稽古の一環でベッドサイドテーブルから目覚まし時計を叩き落して壊しました。

飼い主が用心してベッドサイドランプ以外モノを置かなくなったので、
新しいイヤガラセの技を身につけました。



ベッドサイドランプのスイッチひもをひっぱって、
明るい→暗い→消す→明るい→暗い→消す→明るい………
を繰り返します。

ひもの先っちょのプラスチックの小さな円柱状のつまみをくわえてひっぱるんですが、
そのたびにその先っちょが、シェードのガラスに
「バチンっ」「バッチンっ」
って、結構な音を響かせます。





チョロちゃん、
かしこいね!

拍手[4回]

PR

運光様 だいぶ元気になりました

あ…、あれ…?

ご心配おかけしっぱなしのまま、もう5ヶ月?!



す、すみません。すみません。
チョロ、じわじわと回復しています。




「ぁんだよ」2連発。


飼い主はこの間、引っ越しをしました。
ま、隣の区ですけど。
獣医はそのまま、今までのところに通っています。



もうカタツムリ並みのペースでじーんわりじーーーんわりインスリンの量を増やしていき、

「血糖値が2週連続で400を切ったら、
持続性抗生剤のサイクルに合わせて隔週の通院にしましょう。」

と言われてからその400の壁がなかなか手ごわくて難儀しましたが、
7月に入ってようやく一度400を切り、
7/20(月)の海の日の休診日をきっかけに、隔週通院になりました。

この頃を境に、チョロの踵様跛行が少しだけマシになってきたように見えてきたかと思ったら、
あれよあれよという間に、
お座りできるようになった
トイレポーズができるようになった
ベッドに乗れた!
テーブルに乗った!
ソファに乗れる!

ときて、

階段全行程制覇!!

異常な多飲多尿も少しずつ収まってきて、体重は少し増加傾向。
(食欲は相変わらずなもんでね。)

ま、基準値80~130mg/dlですから、まだまだ高血糖で、
歩き方もまだまだへなちょこ、
毎日朝晩結構な量のインスリン注射と膵炎の薬、関節のサプリは変更なしですが、
飼い主、こんなものを作る心の余裕が

新しいキャリー用のクッションベッド。


(出てきたのか?)


実は、1月からの酷使に耐えきれなかったのか、
チョロ様ご愛用の黒いリュックキャリーの背負うところの根元が切れてきてしまったのと、
12年に渡るご愛用の(その間一度飼い主が手縫いで縫い直した)超立体亀ベッドが
いよいよ布地そのものが擦り切れてきてしまったので、
世の中で最も苦手なお裁縫w/ミシンの海にざっぶーんともぐってみましたの。





溺れるかと思ったわ。





なにしゃーがんだっ 足さわんじゃねーーーっ!

拍手[2回]


運光様 趣味はなんですか

ネコ友が盲腸で入院した時、最初の問診で「趣味は何ですか?」って聞かれた
って話を聞いて、

「病院で趣味って聞かれんの?!」




…って話ではなくて、

「ネコの世話」って即答したら、立ち会っていたご家族が笑いをこらえるのに必死



…って話でもなくて、

「まあ、趣味に『ネコ』は当然だよね。」



というもう一人のネコ友の反応でもなくて、

そういえば、私も昔は「趣味はネコのシモの世話」って堂々と公言していたけれど、
チョロ1匹になってからは、
エサ出して食べ終わったらブラシして、トイレ片付けるくらいしか要求されないので、
っていうか、それ以外のことをしようとしても迷惑がられるので、
すっかりその世界を忘れておりました。

という話。

ところが、
チョロの踵様跛行、糖尿病発覚、ときて、猫砂ストレスが限界に達し、
嬉々として (コラ) 趣味に没頭する日々が戻ってきました。

(記事がありえないくらい長いです。
 それも全部シモの話。
 興味がない人はスループリーズ。)



踵様跛行になって最大の問題はトイレなわけですが、
前回記事の新しいトイレ導入からまたあれこれ変遷がありました。

おまる式トイレ、
賢い(んだかバカなんだかわからん)チョロさん、
さすがに今までのとは様子が違いすぎて、使い始めるまで相当逡巡していましたが、
トイレであることを認識するのは問題なく、
とりあえず使ってみてくれました。





そうね。
気が付かなかった飼い主がバカでしたわよね。

チョロは、トイレのカベにむかってしっこする習性なのでありました。

すのこの上に足乗せて、へりに向かってしっこすると、
さて、しっこはどこに行くでしょう?



しっこを急速吸収してくれる鉱物系の砂はそこにはなく、
へりからすのこの上に流れてくるしっこで足がびしょぬれ。
で、トイレから出て来がてらその足をトイレ中央の砂だまりにつっこんで、
後肢やらケツ周辺やらにびっしり砂をこびりつかせて、
その足で部屋を横切り、よっこらせっ、とニンゲンベッドに上って一休み。



…惨劇。



普通のトイレを復活させるも、
もはや浅いトイレの砂嵐には耐えきれず、
特大トイレカバー付きを復活させました。

しかしこれでは、砂かき出し大会はある程度制御できるものの、
やはりしっこだまに足をつっこむ問題は解決しないばかりか、
チョロのしっこポーズもますますへたってきていて、
ほぼ腹ばいでしっこしている状態に…。

で、ことを済ませると、
よたよたなくせに砂かきだけは猛然と敢行し、
トイレ内でカバーの壁や天井にぶち当たった砂がチョロ本体に降り注ぎ、
足・ケツ・ハラのみならず、背中や頭部まで砂まみれ。

で、トイレから出て来がてら(中略) …惨劇。

が、一日4~5回。



砂が~、砂が~~~…。



で、あわてて買ったおまる式トイレにまだ未練がある飼い主、
またしてもペケペケの置き土産、ペットシーツが山のようにあることを思い出し、
すのこ部分にたまるしっこを吸収させるため、
すのこをペットシーツでくるんでみた。



これが結構大正解で、数回うまいこと使ってくれましたが、
やはり使う頻度は特大トイレのほうが圧倒的に高い。

ってなあーだかーだを獣医に愚痴ってみたところ、
飼い主としてはただの愚痴のつもりだったんだけど、
なんか真剣に話を聞いてくれて、いくつか提案してくれました。

(ああ、この獣医が3/20をもって別の病院に転職してしまったのがほんとに悲しい。)

で、コレ、買ってみた。

  (楽天最安値ではないです。でも最速。だと思う。)

実はワタクシ、システムトイレにはある種の偏見がありまして、
砂のかき心地&吸収力に比例する消臭効果を重視するあまり、
砂ぼこりや重さという欠点に耐えながら延々とエバークリーンを使っていたわけなんだが、

これ、すごい。

いやすごい。

相変わらずすぐ使ってくれるチョロもすごいが、
これ、すごい。

砂ストレス、一気に解決。



すのこの下に敷く吸収マットは、
ネコ1匹だったら1週間取り換え不要というのがウリだが、
しっこを吸収したマットをそのままにしておくのもイマイチだし、
チョロのしっこの量はネコ1匹どころでは済まないくらい尋常じゃない量だし、
このマットがまたコストが高い。

ということで、マットの上に、山のようにあるペットシーツを敷いて、
しっこ1回ごとに取り換えています。
これまたレギュラーサイズの薄型ペットシーツが、
サイズ、しっこの量ともどんぴしゃ。ピッタリ。

欠点は、うんこ。
チップに消臭効果があって、うんこのにおいも消臭すると謳っていますが、
微粒の鉱物系の砂のようにうんこをすっかり覆うわけではないので、
そりゃあムリって話。

チョロのうんこがまた恐ろしくくさいので、
うんこ後すぐさま片付けても、数時間はにおう。

ということで、コレ買った。

プライム会員でよかったですー。

あと、やわらかうんこさんの場合、
スコップとすのこが毎回べったりうんこまみれになるのではないかと。

ということで現在、こんな布陣です。


(この写真撮った時はなぜかはずしてますが、
 おまる式トイレの前は、段差軽減のためすのこ式砂落としを置いています。)




でもね、
「ニャンとも」導入したら、「節約簡単」全然使わなくなっちゃった。

やっぱり、思う存分砂かきたいのねー。





で、最終的にまとめると、
やはり、私の趣味は「ネコの世話」というよりむしろ、

「ネコのシモの世話」。



その後の治療の変遷も書こうと思っていましたが、
トイレ記事が長すぎて力尽きる。

拍手[4回]


運光様 生活いろいろ

《居場所の変化》

足がいよいよおかしい、となったころと前後して、
なんにせよ「もぐらない」チョロが、一日中ネコこたつにこもるようになった。
毎日通院が始まって、こたつにもぐっていても引っ張り出されることになって、
今度はニンゲンベッドの下にもぐって一日中隠れているようになった。

通院間隔が長くなり、薬の変更で少し足のふらつきが改善するとともに、
ベッドの下→こたつ→こたつ上のネコベッド→ニンゲンの事務椅子→ニンゲンベッド
さらには昼間も人間とともにリビングで過ごす時間が長くなってきた。

まだ全部自分で上れる。

唯一飼い主の膝に乗るキッチンの踏み台には残念ながら上りきれず。



《ごはん》

朝稽古なしの日々は、これまた飼い主を暗澹に突き落としていたが、
上記の通り活動範囲が元通りになるにつれて、
7:00 に時間変更して復活。

飼い主が仕事の日は飼い主のほうが早く起きなくてはならないので、
朝稽古なしの日々と同様、
飼い主が起きると「ごはんー?」と出てきて処方食(ドライ)爆食、
追加ごはん(処方食ドライ)の前にインシュリン注射、投薬。

夜ごはんは、
通院の日は帰宅後即夜ごはん。
通院がない日は、これまで夕方から大騒ぎだったのが、
誰も教えてないのに病院の最終受付時間の19:00過ぎるまでうんともすんとも言わない。

なんて賢いコちゃん。(違)

で、19:00ごろ催促、市販のパウチ爆食、
追加ごはん(処方食ドライ)の前に投薬。

処方食(ドライ) をモーレツによく食べる。
ウェットは市販のパウチをやっていたが、
病院で試しに処方食のカンカンを2ヶ買って、
昨日やってみたらいい感じで食べたので、
ウェットも処方食に変更予定。



《トイレ問題》

チョロはもともと砂かき魔人で、
それも、ものすごい勢いでトイレの外に砂をかき出すやつなので、
トイレはこんな感じの特大サイズで、


カバーをはずして作り付けの棚の一番下に入れていたんだが、
トイレチェック・掃除も頻繁になって、毎回棚の下からひっぱり出すのが面倒になったので、
棚の前に移動。

さらにトイレ自体が深すぎて、足が引っかかったり出入り自体できなくなっては困るので、
もう何年もしまい込んでいた予備の少し浅いトイレに変更。

…したところ、
まー、砂をかき出すかき出す。
壁がなくなったので、もう1/3くらい、好きなだけ外に出しちゃう。

それに加えて、足のふらつきが一番ひどかった時は、
長ーいしっこのあいだ、(しっこ大量なので。)
しっこポーズをキープしていられずトイレの中で横座りになってしまったり、
相変わらずしっこだまに後ろ足をつっこんだり、
で、そのまま出てきて部屋歩く、ニンゲンベッドに寝る。



…。



で、飼い主、砂ストレスに耐えきれず、
新しいトイレを購入しました。




今日設置したばっかり。使ってくれるかしら。



《その他》
後ろ足がすべるので、
トイレ周りとごはん場所に、しまい込んであったディスメル ターフエチケットを敷きました。





トイレ前の段差カバーに使った爪とぎも、もう何年前のやら。

いやー、取っとくもんだわー。

段差カバーは今後も必要になるかもしれないので、追加購入。


さらに、使うか使わないかわかんないけど、こんなのも買ってみた。




*******************************

注射用に獣医がバリカンで刈ってくれる10円ハゲ。




どこもかしこもなにしてもしなくてもいいこちゃんでかわいこちゃん。(唐突)

拍手[1回]


運光様 基礎疾患判明

ご心配おかけしております。
チョロの調子は上向きです。

本来なら即座に入院して血糖値モニタリングという段階のところを、
朝自宅で注射&夕方病院で血糖値測定というパターンにしてもらえたものの、
毎日通院がどれだけ続くのか暗澹たる思いでしたが、
結局ほんの3日、日曜日の初診から月・火・水、と通って、
木曜は休診日でチョロもお休み。

翌金曜から一日おき、二日おき、とだんだん間隔が開いて、
今週火曜日に、一週間おきを獲得しました。(喜)



血糖値が高値安定してきたところで、
糖尿病になった原因となる基礎疾患があるかどうかを調べるため、
2/6(金)に腹部エコー検査と、外部検査機関に血液検査依頼、
2/9(火)に、やはり獣医が疑っていた膵炎があることが判明しました。

膵炎の治療法は抗生物質投与ということで、
チョロは最初の抗生物質+整腸剤で少しおなかが下ったので、
持続性抗生物質の注射を選択しました。

膵炎が治れば、インシュリン離脱も可能な場合があるということでした。

で、あとは後ろ足問題なんだけど、
猫は病院では歩いてくれないし、固まっちゃうし、
痛みや麻痺の診断がものすごく難しいそうで、

「どうしても原因を突き詰めて究明するとなると、
高度医療設備のある二次診療専門病院で、〔中略〕(よく覚えてないとも言う)
そうなると、全身麻酔など、リスクもありますしねぇ。」

と先生が止まったところで

「つきつめない。」と合いの手を入れたところ、

「はやっ!」と驚かれた。(先生、ノリがいい。(笑))



おかげさまで、抗生剤→鎮痛剤→関節用サプリと様子を見ながら飲ませてみて、
少しではあるけどよくなってるし、
原因わかったところでこれまた突き詰めて手術とかなんとかの選択はないし、
また遠くて知らないところに連れて行くのも、なし。

通院の間隔が空くにつれて、チョロの警戒態勢もゆるんできて、
体調そのものも上向きで、
飼い主も、自己満足介護生活環境整備を楽しめるようになってきた気がします。


拍手[0回]


運光様 介護生活再び

何年ぶりかしらねー。



2011年夏に上海から帰国後、
チョロQさんは、老化に伴う慢性病についてはもう獣医に連れて行かない、
血液検査もしない、と考えておりました。

多飲多尿も年相応、
しっこもうんこも快調で、
激しい朝稽古で飼い主起こして朝から爆食、の毎日でしたから。



ところが足の症状なんだものー。(踵様跛行)



チョロさん、糖尿病発覚でございます。

その場で入院レベルの数値ということだったが、
初めての獣医さん、チョロの性格では入院はムリと的確に判断してくださって、
(ポイント高し。)
現在、自宅で毎朝インシュリン注射、夕方通院して血糖値測定
ごはんは処方食m/d (チョロさん当然爆食)
内服で抗生剤と整腸剤(抗生剤で下ったから。)朝晩1錠ずつ


チョロがイヤなことは続けるつもりはありません。
まあ、一日に1回痛くない注射と2回投薬は楽勝なので問題なし。
あとは毎日の通院がいつまで続くのか、現在様子見中。


インシュリンの注射ですが、
いろいろなところでいろいろな獣医にかかってきて初めて、
「ご自宅で注射していただくので、練習しましょう」
と言われ、インシュリン用の注射針と生理食塩水で練習しました。

いや、もう何年ぶり?って話だし、
自分がやるとこプロに見てもらったことないし、
念のためね。

インシュリン用の針ったらあまりにも細すぎて、
薬液を吸い出すのやなんやら、折ってしまいそうで手が震えたわ。

プロの前で、ってことで緊張してたってのもあるけど。

細いので、注射そのものはとてもらくちんです。



拍手[0回]


運光様 祝!来日!!

KISS、待望の来日公演がついに決定!!!!
『KISS MONSTER JAPAN TOUR 2013』






わーいわーい。

チケット取ったー。新譜も買ったー。
以前見つけたときは大人な気持ちで猛烈我慢したKISS Tシャツを買いにZARAまで行ったが、
もう売ってなかったー。



はいはい。ウカレポンチですよ。



ロックの日からだいぶ経ってしまいましたが、
来日発表の翌日には一人カラオケに繰り出して、
2時間どっぷり大KISS祭りを開催いたしました。



ヒトが嫌いなので、ライブも嫌いなワタクシですが、
今回は行きます。

40周年ですよ。

つまり私のKISSファン歴も40周年?



…。(計算中)



いや違う。
日本デビューは1年遅れでした。




なんにせよ、'77年の初来日だかその翌年だかの公演に行って以来のライブです。

これがウカレずにいられますか。っての。

うふふ~♪あはは~♪うふふふふ~~~♪

拍手[2回]


運光様 e-taxで確定申告

みなさま、覚えていらっしゃるでしょうか。
去年の私のバカの大足(違)

今年も確定申告をする時期になり、
去年恐ろしいことになった我が家の医療費控除をまずやっつけました。

領収書を引っかき集めて、
ネットで集計フォームからなにから全部入力。

夫の所得で申告するので、
電子申告ではなく、全部プリントアウトして、
てくてく徒歩約10分の税務署に行って提出。

そこから私の電子申告です。

上記のとおり、税務署に行く機会があったにもかかわらず、
たかだか3000円の電子申告控除(還付金額にしてたったの150円)のために、
(いや、還付されるのはもちろんそれだけじゃないです。^^;)
ワケのわからない国税庁のホームページを右往左往して、
ワケのわからないまま、まるで「えいやっ」で送信。



あはははははは。
いいの、いいの。白だし。

ちゃんと明細も領収書も取ってあるし!

なんだかんだ、ちゃんと国税庁のサイトの言う通りにやったんだし!!



だって税務署の相談コーナー混んでたんだもん。(コラ)



あと一週間、
青にする労力が、還付額5000円(青色簡易申告にした場合。)に見合うかどうか悩む予定です。

(見合わんよなぁ…。)





ともあれ終わればいいのだーーー。
これで心おきなく編めるーーーーー。(バカ)

拍手[0回]


運光様 療法食デビュー

イヤなこと、腹が立つこと、キライなことをネットで書くまい。

と心に決めたら、
こんなに間が空いてしまったわ。

そんな毎日。



わはははははははは。





チョロは元気です。



先月、いつだったかな、
療法食デビューしました。

数年前上海で、もう数値的には腎臓に来てると言われ、
まあまあしっこも昔に比べたらずいぶん量も増えていて、

いやだって、もう(たぶん)10歳よ。

気にはなってたんだけど、
慢性腎不全の療法食、カロリー激高いんだもの~。

相変わらず爆食犬食い、いくら食っても足りない元気なコ。
まっっっっったく体重減ってません。

(いや、もうぜんぜん記録も採ってないけど。
編み物の記録はちゃんとつけてるんだけどね。(オイコラ))







で、以前なんとなーく物色していた時に見つけたのがヒルズのg/d。
ま、療法食だし、ヒルズだし、食べるかどうかわかんないし、
今までのドライがちょうどなくなるタイミングで500g一袋だけ買ってみました。

で、やってみましたところ、





爆食犬食い、いくら食っても足りない。





…。






チョロたん。



いいコちゃんです。ありがとう。

買い置きのパウチがなくなったら、ウェットも g/d ねー♪





か、簡単すぎる…。





うんこ問題は皆無です。
トイレに入ったらふんっときばってムリムリムリっとな。







で、結局帰国後まだ一度も獣医に行ってないの。
ごめんなさい。ごめんなさい。(ってだれに。(-_-;))

拍手[2回]


運光様 十猫十色猫だらけ展チャリティー

もう一週間も前の話ですが、
銀座で十猫十色猫だらけ展が開催され、
去年に続き福島被災猫支援チャリティーコーナーが併設されるということで、
役立たずワタクシも少しだけ出品しました。

なんせ〆切というものと相性の悪いワタクシ、
数作れて、実用的で、売れるモノ!
ということで、
去年余り糸で作って、
自分が編んだものでもっとも活用しているアクリルたわしを作ることにしました。

『猫だらけ展』ですから、なにかしらネコ絡みでないと参加できないので、
ムリヤリ猫モチーフをくっつけたミトン型と、ネコ顔型一枚仕立てと二枚仕立ての3種類。

   

搬入日前日の締切日に、
ミトン型 9ヶ
ネコ顔型シングル 6ヶ
ネコ顔型ダブル 5ヶ

を送付しました。

ありがたいことに、初日に完売してしまったと聞き、
もともと2日めに伺うことにしていたので、
大慌てでミトン型 1ヶとシングル 1ヶ追加納入。

さらに最終日に、ミトン型 3ヶとシングル 2ヶ 持って行きました。

追加納入した分は、猫だらけ展の会場で編んだものもあり、
まさに「編んで出し」。
仕上げの水通しもできず、中途半端な出来で申し訳ありませんでした。<(_ _)>



moomama経由でたくさんのおほめの言葉もいただき、
製作者、有頂天です。

猫だらけ展のみなさまには、「安すぎだよ!」と責められましたが、
いや、だから、掃除道具だからさ~。
100均でも売ってそうな掃除道具にムチャな値段つけて、
売れなかったら元も子もないワケで…。(イジイジ)

もし次の機会があったら、値段、倍にします…。

日用品、実用品ですから、使っていただいたというお言葉がなによりうれしいです。
猫だらけ展の事前の宣伝もお手伝いもなにもできませんでしたが、
買ってくださったみなさまのおかげで、
私もチャリティーに参加することができました。
感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがとうございました!!



ほんと、風呂場には欠かせないのよ~。

拍手[4回]


運光様 魔除け

運光様 ご案内

ブログの管理画面からコメントの返信をすると、「最新コメント」欄に文字で表示されません。
「最新コメント」欄で、記事タイトル横にノートに鉛筆みたいなマークが入っていれば、「返信あり」です。

運光様 カレンダー

11 2016/12 01
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

運光様 最新コメント

[02/04 サエコポン]
[01/20 サエコポン]
[04/03 Mママ]
[03/23 サエコポン]
[02/12 サエコポン]
[02/11 サエコポン]
[06/19 P]
[02/16 雨]
[02/15 Mママ]
[02/15 サエコポン]

運光様 ブログ内検索

運光様 アーカイブ

運光様 プロフィール

次のページ>>
Copyright ©  -- 私家版・雨の内緒話避難場所 --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Powered by [PR]
/ 忍者ブログ