忍者ブログ

私家版・雨の内緒話避難場所

主にネコの暴力・体重ネタ。ついでに飼い主の手芸ネタも。 2010.04初旬からFC2につながらなくなって引っ越しました。

カテゴリー「上海生活」の記事一覧

運光様 [PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


運光様 友人J 最後の訪海

折しも梅雨真っ只中、
あと10日で本帰国、という日程で、
上海雨女パワーをひっさげて、
毎度おなじみ友人J がやってきました。

初日18日は降ったり止んだりのはっきりしない天気。
とりあえず空港から家に直行し、
出かけるのがかったるいので中華の宅配で昼を済ませ、
荷物の整理をしてだらだら。

夫の部署の人たちが、私の送別会をしてくださるという話があったんだが、
なにせ夫が私の出国までほとんど上海にいないので、
どうしても他の日程が組めず、この日の夜ということになり、
J も強制連行。

私の中では今まででNo.1 四川料理だったかも。


翌19日も降ったり止んだり。
降ればどしゃ降りなのでたちが悪い。

昼前、昼ごはんを食べに高級ショッピングモールへ。
香港料理屋でお粥やらワンタン麺やらを食べて、
だらだら「ネール屋にでも行くか。」とネール屋に電話をしてみたが、
夕方まで予約が取れないのでやめて、
家の近くまで戻ってマッサージ屋で足マッサージをして、
ケーキを買って帰宅。

夜は、やはり上海に駐在している知り合いとごはん、ということで別行動。


20日、ようやく晴れたので、午前中から活動。
上海でのJ の唯一の用事、漢方薬を買いに豫園へ。

私は豫園近くの麻糸屋で麻糸を買い、
J が漢方薬を買ってから、
ちょっと中国小物のおみやげ探し。

何気なく入った店のおっさんの日本語があまりにもうまくて驚愕し、
なんだか知らんが2人でバッグやらポーチやら異様に衝動買い。(バカ)

豫園の裏に新しくできたMarks & Spencerをのぞいて、
浦東に戻って、
中華続きなので、アメリカンな感じで昼ごはん。
その場でネール屋にまた電話をしてみたら、
すぐできる、ということだったのでネール屋へ。

家に戻ってだらだらして、
J 上海最後の夜ごはんは、たってのリクエストで北京ダック。


で、今日、昼過ぎの便で元気に帰って行きました。

ほんっと、毎度おなじみだらだらおつかい上海滞在、
私がずーっと片頭痛でだらだらにつきあわせた感もありつつ、
いっしょにだらだらでなんの不満もない友人でいつも助かるよー。(笑)

拍手[1回]

PR

運光様 まけてもらった(?)

先月末買った手編み用の麻糸を買い足したかったので、
J のおつかいを済ませついでに、
豫園近くの麻糸屋を再訪した。

先月買ったのと同じジュート糸の400g大玉の山に直行し、

「こないだと同じで1玉40元だよね?」

とおばちゃんに確認して、

おばちゃんも、

「そう。1玉40元。」

と答えて、

色違いを4色選んでおばちゃんに「はい」って見せたら、





「全部で120元。」





ワタクシ、一言も値切っていません。
おばちゃんも、「まけたる」なんて一言も言っていません。





…計算間違い?





なんの疑問も持たずに、
「まけてもらった」とも思わずに、
まっすぐ、普通~~~に120元支払った私もとんだ大バカ。(爆)



拍手[1回]


運光様 杭州近郊1泊旅行

5月は、1日が労働節で、土日月と3連休でした。

ま、ゴールデンウィークというでもなく淡々とふつうの週を過ごして、
先週後半からぐいぐい暑くなり、
とうとう日中予想最高気温34℃となったこの週末、
夫の会社のイベントで、
キョーフの1泊2日中国ローカル格安団体バス旅行に参加してきました。

去年もあったんですが、
特に記事にはしてなかったわねー。

去年も今年も、主に渓谷・峡谷歩き、自然満喫ツアーみたいな感じ。

ふだん、極限まで運動不足な私にしてみたら、



なんの修行?



ってか、なんの罰…?



みたいな過酷な旅行なワケですが、
おかげさまで、
今日はふくらはぎが痛くて歩行もままならん。(TOT)



大都会上海から出かけると、
「ヒトが作ったモノには興味ない」雨ちゃん夫婦には、
自然満喫は大歓迎なんだが、
もう一回言いますが、

キョーフの1泊2日中国ローカル格安団体バス旅行

去年は食事と激流下りでひどい目に遭い、
今年はホテルが最悪でした。

まーいろいろあるわ。
中国 ローカル 格安 団体バス旅行。

自力では決して経験できないことができるのが醍醐味です。



お天気は、やりすぎってほど恵まれて、

(去年は、雨中の渓谷ハイキングで、何度も「滑落して死ぬ」と思った。)

森林公園やら渓谷は、まさに新緑どピーク。

上海には山がないので、山の景色はやっぱりすばらしいです。
なんか潤うわ。

(旅行前、黄砂でヒドイ目に遭ってたしね。(-_-メ))

(ま、気温は34℃のかんかん照りだったけども。)



で、行ったところ。

龙门古镇

私が撮った写真といえば、
そこらじゅうに干してあるシナチクと、美容院と床屋。



   



大奇山国家森林公园
(リンク先は中国語のページです。化けるかも。)


あまりにも巨大な看板で堂々としすぎていて、
だれも異論をはさめません。



富春桃源
(リンク先は中国語のページです。化けるかも。)

九霄碧云洞


エンジン付きの筏で湖半周
アトラクションの狙いがナゾ。



バス旅行のおとも





去年散々な目に遭ったおかげで食事面のみならず、
あらゆる方面で準備万端。
ニンゲン、何事からも学ぶのね。

拍手[3回]


運光様 人気者

心がとっても疲れる出来事があって、(震災・原発事故関連ではなくて上海生活で。)
無性に毛糸を大量買いしたくなり、
いつもの毛糸屋に出かけました。

毎度大量に糸を買う割には編んだものを見せたことがないので、
毛糸屋のおねーちゃんに
「なに編むの?」「なに編んでんの?」とちょくちょく聞かれていましたが、
やっとちょうどいい気候になったので、
2月に完成した黒/グレーのカーディガンを着て行きました。





夫に頼まれた買い物があったので、
毛糸屋に行く前に寄って買い物をしていたら、
その店の向かいの下着屋のおねーちゃんに、

「それ、自分で編んだの?」と話しかけられたので、

「うん。」と答えたら、

おねーちゃん、いきなりさわって感触確認。

隣の隣の店の知り合い?お友だち?を大声で呼んで来て、

「これ、自分で編んだんだって!」

「へぇ~、すごいすごい。上手だね!」

とさんざんほめられました。

ま、言ってることは1/3もわかりませんが。



買い物が終わって、じゃーね。と毛糸屋に行くと、
今日はおねーちゃんはいなくて、
いつもいる、店の人だか客だかわからないおばちゃんに「こんにちはー。」
と言いながら店に入ると、

おばちゃんが、「それ、自分で編んだの?」

「うん。」

と答えるか答えないかのうちに、
店にいた客5人にわっと囲まれました。

いつもいるおばちゃん、
袖口やら後ろ身頃の裾やらさわりまくり、模様確認しまくり。

ぐわーっとおばちゃんズに囲まれ、
口々に「自分で編んだの? かぎ針? ※○☆※×△~~~っ!」と言われて、

「あ、いや、あの、そう。えっと、あの辺のシリーズの糸で。」

と言ったら、
瞬時に一人のおばちゃんが私が指差した棚から糸を持ってきて、

「これ?」

「そうそう。2本取りで編んだ。」

「※○☆※×△※○☆※×△※○☆※×△~~~…」



…ぼけー。



上海語、わかりませんけど。



ひとしきりさわる、眺める、糸確認が終了したのち、
私のすぐ横にいたおばちゃんが、

「上海語、わからんの?」

「上海語どころか普通語(中国語の共通語)もままなりませんよ。^^;」

「なに人?」

「日本人。」

「あ~、見た感じ、そうだと思った。」



って!(^O^)b

オチ、そこ?



ってか、
おねーちゃんに見せようと思って着て行ったのに。…(-_-;)

結局、おばちゃんズのモーレツな勢いに圧されて、なにも買わずに帰りました。





糸、買いたい…。

拍手[9回]


運光様 中国で初点滴

ご心配おかけしております。<(_ _)>

もともと自分の鉄の胃腸を過信気味のワタクシ、
がんがんにスパイシーなものを食べすぎたり、
ただ単に食べすぎたり、^^;
で、急にゲリることはたまにあるんですが、

それも、別にどこの国に住んでてもなることなので、
「すわっ、やっぱり中国は…」などと過剰反応することもないんですが、



食べ物を摂取してから10時間以上後に突然の水下痢ってなによーーー…。(-_-メ)



先週末は、清明節の変則カレンダーで、
土曜日が平日扱い、4/3(日)~4/5(火)が連休でした。

3日はうちでお好み大会、
4日は焼肉を食べに行って、
5日はうちで八宝菜、

で、6日朝、フツーに起きて、フツーに催して、フツーにトイレに行ったらすんごい水下痢。

…(-_-;)

あら、なんでしょね、と思っていたら、
しばらくして起き出した夫も、トイレに行ったら水下痢。

で、しばらく二人でトイレ通い。



トイレが二つあってよかったよぅ。



最初はおなか痛くも気持ち悪くもなかったのに、
時間が経つにつれてどんどん気分が悪くなってきた。

夫は、下痢が収まるのを待って出勤、
私は、我が家の必需品、夫御用達の御陀羅尼助丸を飲んで、
しばらく横になってみたが、
ますます具合悪くなってきて、さらに熱まで出てきた。



夕方、下痢は収まったが気分が悪いのが治らず夫帰宅、
私も発熱のせいで体中が痛いので、二人で病院に行くことに。

順番に診察、血液検査、で、
症状がひどい私だけ吐き気止めの入った点滴をすることになりました。

(中国はやたら点滴好きらしい、という話は聞いたことがあります。)



ワタクシ、点滴は人生2回め。
1回めは、片頭痛で救急車で運ばれた時でした。なつかしい。

(たぶん。ほら、私、海馬が(以下略)。)





点滴するスペースのベッドに横になって、
すぐ脇に輸液スタンドに輸液パックがセットされるのを眺める。

輸液スタンド、うちにあるのと同じ~。(^^♪

へ~、プラパックなのにエアー針使うんだ~。
ラインもクレンメも同じ~。
メーカーはニプロかなぁ。テルモかなぁ。わからんなぁ。
中国製かもしれんしな~。



看護師さんが、サージカルテープを何枚か切って輸液スタンドに貼ってスタンバイ。

そしてラインの先には翼状針。



ムダに、
そして一般的にはまったく意味不明にテンションが上がる私。(爆)



喫煙習慣のせいで、
いつも血管が細いじゃー見つからないじゃー文句を言われる私ですが、
今日の看護師さん、穿刺一発成功。

お見事。





久々に、ペケペケのことをじーっと思い出していた30分間でした。



(ま、ペケペケは、輸液ライフ後半ずっと翼状針じゃなかったけど。)



診察の結果、夫が心配していた、なんらかのウィルス感染ではなく、
原因の特定はできませんが、まあ、食中毒の可能性が高い、ということで、
抗生剤、整腸剤、頓服で下痢止め、
私はそれらに加えて解熱鎮痛剤を処方されて、
帰宅後、
病院に行く前に夫がセットしておいてくれたおかゆを食べて、薬を飲んで、
冷えピタ貼って、就寝。



で、昨日の朝、
起きたら腹ペコで、トースト1枚、コーヒーは普通に摂取できたけど、
お昼にバナナを食べたらまたおなかがちょっとぐるぐる。
吐き気とまではいかないけど、胃部不快感て感じ。

夜はうどん。

調子に乗ってもりもり食べて、
りんご食べて、桃缶食べて、

(病気の時の食べ物フルコース。)

さらに調子に乗って
すでに完全復活している夫が食べ始めたチェダーチーズ&クラッカーを
2枚もらって食べたら、





気持ち悪くなって、朝まで胃が痛かったです。(/_;)

今日もちゃんと薬を飲んで、調子には乗らないように気をつけます。(/_;)

拍手[1回]


運光様 上海の毛糸屋通り

去年、編み物にハマり始めた頃、
どこで毛糸を買えばいいのかわからず、ネットでいろいろ調べていたら、
上海に、毛糸屋通りらしきところがある、という記載を見つけました。

ま、もともと知らないところ嫌いなワタクシ、
徒歩圏内でなければ、
収穫ゼロで終わるかもしれないのにわざわざタクシーで探しに行く気にもなれず、
いつか、その周辺に行く機会でもあったら寄ってみよう、
くらいに思っていましたら、
年に数回あるかないかのおつきあいの駐妻ランチの話が持ち上がり、
場所決めの際、
「行ったことがないから」という理由で、
毛糸屋通りのすぐそばの超有名観光地『田子坊』を提案しましたところ、
相手の方に快諾していただき、
今日、行ってきました。

ランチにチーズフォンデュを食べて、
カフェでケーキとコーヒー、

で、その後「毛糸屋通りに偵察に行きたいんだけど~。」と言ったら、
またまた快くつきあってくださるということで、
ちょっとうろうろしてきました。

こんな感じ。


(画像はネットから拾ってきました。
上海歩く時、カメラ持って歩かないので。(笑))



いつも行く毛糸屋と同じくらいの規模の小さい毛糸屋が、
全部で5、6軒あったでしょうか。

店によっては、いつもの毛糸屋とは違う、バラエティに富んだ品揃えで、
かなりテンションが上がりましたが、
今日は、いつもの毛糸屋で品切れになってしまった糸を探すのが第一目的だったのと、
やはり、人と一緒だったので深追いはせず、収穫はなし。

今度、一人でゆっくり行ってみようかな~。えへへ~。



毛糸屋通りの後、
もう一つの超有名観光地、『新天地』そばの
GL Japan Plaza という、おそろしく閑散とした高級日本食スーパー内にある、
福島県産品ブースに行って、
「おかず味噌 大葉」というのを買いました。


ごはんが進みますー。

拍手[3回]


運光様 ばっさり遮断

2/21の記事の続報です。

時間帯によって、どこもかしこも激重になったりはしますが、
ネット自体はつながっています。

新たにばっさり遮断されたのはameblo。
一度復活したのにまた遮断されたのはgeocities。

fc2、exblog、その他こまごましたブログサービスのいくつかは、
ずーっと遮断されたままです。

検索サイトは、どこも画像検索にかなり制限があります。



あ゛ーもうイライラする。



こんなことしても、
この国の人たちはどうにでもして壁をすり抜けているのになぁ。

たいていのブログはプロキシサイトで見れるし、
youtubeだってtwitterだって、
利用しようという気になればいくらでも方法はある。らしい。

一度、学校の先生に聞いてみたけど、
「違法だから生徒さんには個人的に教えることができない。」
と言われました。

そりゃそうだ。

自力でどうにかするのもめんどくさい。
youtubeもtwitterも、なくても生きていけます。没問題。



自由の国アメリカから来た元クラスメートがしみじみ、

「この国の人たちは自由だ。」

と言っていたのが象徴的。

拍手[2回]


運光様 なんかあるとすぐ

中東の情勢を受けて、

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110219-00000689-yom-int

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110221-00000003-maiall-cn

こんな感じのニュースが出ているわけですが、
早速、ネットの状況がかなり悪化しています。

新たにばっさり遮断されているサイトはまだないような気がしますが、
やふーにしろ個人のブログにしろ、
やたら「接続が遮断されました」のメッセージが出まくります。

気にせずリロードを連打してるといつかは表示されるので、
中国在住の方(たぶんここ見てる人の中にはいないと思うけど。(爆))も、
負けずにリロード(くるっと回った矢印マーク)を連打しましょう。

それでもダメならこんなのもあります。
かなーり重い & 表示されないこともあるけど、使い方は簡単。

ゆーちゅーぶとついったーはこれでもつながりませんけどね。



そうそう、最近、ついったーplatform というのを装備しているページやブログが
異様に増えているんですが、
遮断率高いです。
ロードにオニ時間がかかります。(p_q )”シクシク…

あと数ヶ月。

あと数ヶ月の辛抱だ。ガンバレ、オレっ。





突然私がネット上に出没しなくなったら、
金盾に負けた、と思ってください。

あと数ヶ月。

あと数ヶ月の辛抱です。(しつこい)

拍手[0回]


運光様 キッチンの火災報知機誤作動

こういうの、続きますよね。(-_-メ)



日本でもよくあるタイプのこういうヤツ。


(画像はネットのどこぞから拾った。)



うちのマンションにも、各部屋についています。

今まで特に問題はなかったんだが、
去年の年末くらいからだったか、
キッチンの報知機が何度か誤作動、

というか、

調理で日本酒を使って、日本酒の匂いがふわ~っと広がると、
アラームが鳴る、ということが何回かあった。

炒めものをしていて、熱いところにじゃっと日本酒を入れる、とか、
酒粕クラッカーを焼いて、オーブンを開けた瞬間、とか。

初めて鳴った時はビビってレセプションに連絡したが、
「問題ない。換気扇回せ。窓開けろ。」
ってくだらんことしか言わんので、
それからは、まあそんなにしょっちゅうじゃないし、
鳴ったら鳴ったでほっといた。

(ものすごい大音響の、耳をつんざく電子音だけど。

こんな感度で鳴られたらバリ迷惑なので、修理してもらおうかと一瞬思ったんだけど、
めんどくさくてそのままにしていた。)



で、今朝。

5:45ごろ、
闇を切り裂く電子音が。

何事かわからず、
でもどう考えてもうちの中から聞こえてくるので起きて音源を探しに行くと、

音に耐えきれず私より先に起きた夫が、
キッチンで報知機のフタをはずしていた。



いままで聞いたことがあるアラーム音は、ぴーっぴーっぴーっぴー
今日のは、

ぴーーーーーーーーーー

ーーーーーーーーーーー

ーーーーーーーーーーー

ーーーーーーーーーーー

ーーーーーーーーーーー

ーーーーーーーーーーー

ーーーーーーーーーーー

ーーーーーーーーーー






う、うるさい…。

こんな時間でマンションの管理にも連絡のつけようがないし、
どうすりゃいいんだ、と思っていると、
夫が報知機の音が出てくるパーツを指で押さえて音量を少しだけマシにしながら、

「ドライバー持ってきて。」

ほいっと渡すと、
いくつかつながっている線をぴっとはずして、
その瞬間、



音が止みました。



はう~~~。

さすが、ネコ馬鹿ネット界では「デキる夫」と評判の 夫。
よくできました~~~っ。

コレ、夫の出張中だったらどんなことになっていたんだろう、
と思うとぞっとします。

ありがとう。ありがとう、夫。(T▽T)







え?
修理ですか?

頼みませんよ。

今日、帰ってきたら、夫がはずした電線をテープで絶縁して、フタをして、
なかったことにする予定です。(ナイショね♪)

これで思う存分酒粕クラッカーが焼けるわ♪(違)



* よいこのみなさんは、けっしてマネしてはいけません。

拍手[1回]


運光様 インターネット接続トラブル

ちょうど1週間前
朝、ネットがつながらなくて、
Win7ちゃんがおっしゃるには「モデムがおかしい」というので、
Win7ちゃんの言う通りにしたら無事つながった、
というささいな出来事があった。

で、昨日の夜、
うちのインターネット経由テレビが接続できなくなった。

もう寝る前だったので、そのままにして寝て、
今朝、PCを起動したら、



つながらない…。



Win7ちゃんがまた同じことをおっしゃるので、
同じようにしてみたが、
今日はぜんぜん復帰しない。

復帰しない。



復帰しない。





復帰しない。










いーきーがーでーーーきーーーなーーーいーーーーーっっっ!










このままだと私が死んでしまうので、(嘘)
午前中いっぱいあれこれ試行錯誤ののち、
どーもならんので不動産屋に連絡。
(電話やらネットやらの契約がどうなっているのかイマイチよくわからない。)

数時間後、おそろしく無表情な修理のおにーちゃんがやってきた。

逃げ遅れたチョロの後ろ姿をほけーっと眺め、
私がモデム方向を指差すと、
すっと電源を切って、ぱっと入れ直した。

私が「PC開ける?」

と聞いたら、無言でうなずく。

(驚くことに、彼は、ドアベルピンポンからここまで無言だ。)





ネット、つながっとるやん。




「つながったよ。」(彼の最初の一言。)




モノが壊れる→人を呼ぶ→症状が出ない。

典型的だ。典型的すぎる。



いや、納得いかん。いかんてば。



「なんで?」と聞いたら、「モデムの過熱」だと言う。

「次に同じ症状になったら、どうすればいいの?」と聞くと、

「また電源を入れなおせばよろし。」と言う。

いやちょっと待て。
昨日の夜からついさっきまで使ってないんだってば。
電源入れ直しも何回もやったってば。
先週も一回あったんだってば。
過熱だったら、電源ほいっと切って1秒も待たずに入れ直して直るっておかしいじゃんっっっ。

と、ままならない中国語で必死に訴えると、
おにーちゃん、やおらリュックの中からごそごそと機器を取り出し、

「じゃあ、モデム取り替えてってあげる。」

と、さくっとモデムを取り替えて、
PCとテレビがつながっていることを2人で確認して終了。



ってかさ、
私がなんにも言わなかったらモデム交換してくれなかったよね?

「直ったよ」じゃねーよっっっ!(-"-)



で、伝票にサインして、モデムとネコについて一瞬談笑して(下記参照)、
(ここでおにーちゃん初めてにっこり)
玄関でおにーちゃんに「ありがとう。」と言ったら、
「サヨーナラ(日本語)(照笑)」と言って帰って行った。



補修込みのレンタル契約になっているんだかどうか知らんが、
費用は0元。お支払いなし。

******************************************

今日知った単語(今さら)

モデム=猫(発音はmao)

修理に来たお兄ちゃんが伝票に書いていたので、
うちのネコのせいにする気かっ、と、
「これ、なに?」
と聞いたら、教えてくれました。

ほんとかよっ。

と何度も確認しちゃったよ。

拍手[1回]


運光様 魔除け

運光様 ご案内

ブログの管理画面からコメントの返信をすると、「最新コメント」欄に文字で表示されません。
「最新コメント」欄で、記事タイトル横にノートに鉛筆みたいなマークが入っていれば、「返信あり」です。

運光様 カレンダー

06 2019/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

運光様 最新コメント

[02/04 サエコポン]
[01/20 サエコポン]
[04/03 Mママ]
[03/23 サエコポン]
[02/12 サエコポン]
[02/11 サエコポン]
[06/19 P]
[02/16 雨]
[02/15 Mママ]
[02/15 サエコポン]

運光様 ブログ内検索

運光様 アーカイブ

運光様 プロフィール

 | HOME |  次のページ>>
Copyright ©  -- 私家版・雨の内緒話避難場所 --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Powered by [PR]
/ 忍者ブログ