忍者ブログ

私家版・雨の内緒話避難場所

主にネコの暴力・体重ネタ。ついでに飼い主の手芸ネタも。 2010.04初旬からFC2につながらなくなって引っ越しました。

カテゴリー「上海プチ情報」の記事一覧

運光様 [PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


運光様 中国の結婚式

中国の結婚披露宴に行って来た。

中国の結婚披露宴に出席するのは2回め。
(両方とも会場はホテルの結婚式場。)

中国では、出席者はほぼ普段着。
ちょっとキレイめな服を着ている人もいれば、
GパンにTシャツやらトレーナーみたいな人もいる。
日本の披露宴で女性が着るようなドレスを着ているのは、
新婦の付添い人のみ。

招待状には、一応時間が書いてあるが、
みなさん、だーいたいその時間を目指してだらだら集まり、
入口で出迎える新郎新婦にご祝儀を渡したり、
芳名帳に名前を書いたりして、
だーいたいグループごとに分かれているテーブルにてきとーに座る。

2009-03 005
座ってからも会場の設営は続いていたりする。

テーブルにはお祝いの真っ赤なたっかいタバコが置いてあって、
すでにみなさんバンバン吸い始めていて徐々に会場が煙くなる。

2009-03 007
テーブルにはソフトドリンクと赤ワインと中国のお酒、前菜がすでにセットされていて、
テーブルによってはもうがんがん飲み食いしていたりする。

18時18分とかの縁起担ぎの時間に新郎新婦入場。

今回は、通路になにやら置いてあって、
それを2人でまたいでいくという儀式があった。

2009-03 017
ものすごい赤い。

2009-03 019
新郎が新婦をお姫様抱っこして会場中を練り歩いたり。

2009-03 029
この人は、披露宴終盤、席に当たりくじが貼ってあった人に、記念品のくじを引かせる人。
たぶん、財産の神様(?)
抱えた金のつぼにくじが入っていて、記念品はネックレスとかでした。

友人や上司のスピーチとかはなし。
全員起立して乾杯、とか、お色直しで新郎新婦が再度入場する時には拍手で、
とかは一応あったが、
基本、客は終始好き勝手に飲む、食う。終始うるさい。終始大騒ぎ。

新郎新婦、新郎新婦の両親がいろいろ儀式をやって、
新郎新婦はテーブルを回って飲ませ飲まされ、
だーいたいの時間になると、客はバラバラと帰り始め、
最終的には自由解散。

あはははは。ユルい。

で、いろーんなものを食べました。

2009-03 021 2009-03 022 2009-03 023
2009-03 025 2009-03 026

もちろん、もっともっとありました。
どーにも料理の写真がどヘタクソで、ボケボケですみません…。

拍手[0回]

PR

運光様 パジャマ続報

さて、朝晩かなり肌寒くなってきた上海で、
パジャマの人たちはどうなるんだろうと思っていたら、



健在です。



寒くないのかって話だが、
パジャマの素材が、
ピラピラの綿やらポリエステルからネルに取って代わり、

足元がサンダルからスニーカーまたは革靴になり、





マフラーで防寒。




でも写真はムリ。

拍手[0回]


運光様 パジャマ続報

以前も書いたが、
時間を問わず、老若男女を問わず、場所を問わず、
パジャマを着ている人がいる。

私の子供のころは、
ステテコのおっちゃんとかシミーズのおばちゃんとかが
フツーに店(実家: 酒屋)に買い物に来ていたので、
上海のパジャマもあっという間に見慣れたが、
先日衝撃のパジャマ2連発があったので記載しておく。

さすがに外パジャマ族は、
おっちゃん、おばちゃん以上の年齢層と勝手に考えていたが、

土曜の昼間、
どう見てもとっても若い女(でもブス)が、

白いパジャマで、



自転車に乗っていた。




白いパジャマ。

透けるでしょ?




平日の夜、
小柄入りの白いパジャマのおじさんと、

ショッキングピンクのネグリジェに




ピンクのトイレサンダルのおばさんが、





茶色いトイプードルを連れて歩いていた。



(写真は、絶対にムリ。)



そうそう、パジャマで外を歩く時、
靴はなにを履いているんだろうと思うでしょ。



男性の場合、革靴率高いです。
(石田純一かよ。(違))





(女性はサンダルが多いかな。)

拍手[0回]


運光様 スーパーと屋台

上海のスーパーの前には、
屋台の八百屋とか、果物屋とか、食べ物屋がたくさん出ている。

食べ物屋はわかるんだけど、
野菜とか果物、スーパーでも売ってるんだけどね。

(もちろんスーパーとはまったく関係なさそうな屋台です。)

拍手[0回]


運光様 パジャマ

時間を問わず、老若男女を問わず、場所を問わず、



パジャマを着ている人がいる。



割とびっくりする。

夫によると、
かつてパジャマはとても贅沢なもので、
今でもある種ステータスシンボルと思っている人がいるそうだ、
ということでした。

ま、「場所を問わず」とはいえ、
ほとんど出歩いていないんだが、^^;
今まで遭遇した場所で一番多いのは、当然路上、
あとは、カルフール、ヤオハン。

ヤオハンは、たぶん「デパート」の範疇なので、
かなりびっくり度高し。

拍手[0回]


運光様 上海のデパート

上海のデパートでは、
売り場でお金を払って品物を受け取るのではなく、

品物を店員に渡して伝票を書いてもらって、
その伝票を持って、会計場所まで客が歩いて行き、
お金を払って伝票の控えとレシートをもらって売り場に戻り、
商品を受け取る、

というめんどくさいシステムです。

ドイツでも似たようなシステムだったが、
ドイツでは、買った品物をまとめて「お渡し窓口」で受け取ることができたので、
買ったものを持たずに他の売り場も回ることができる、
というのが上海システムと違うところ。

ええ、そりゃドイツのシステムの方がナイスです。

拍手[0回]


運光様 上海の横断歩道

横断歩道を渡るときは、
左見て右見て左見て、また右見て左見て。
横断中も左右に注意。

曲がる車が優先だから。

(アメリカと同様、右折車(日本で言えば左折車)は、
信号が赤でも右折(日本で言えば左折)することができます。)

拍手[0回]


運光様 上海のタクシー

タクシーに行き先を告げる時、
通りの名前 x 通りの名前
という言い方をする。

長い通りと交差する道の名前を言ってだいたいの場所を指示するらしい。

通りの名前の発音ができないので、
タクシーを使いこなす道のりは、わりと果てしない。

拍手[0回]


運光様 上海のコンセント

上海は、電圧240Vなので、日本の家電はトランスを使わないとぶっ飛ぶが、
PCなど、100-240V対応のものなどは、当然そのままでオッケー。

そこでこの優れものコンセント。

2008-06 006

すごい。アダプタ要らず。

うちのヨーロッパ時代の家電のコンセントも日本のコンセントも、
そのまま使えるのでした。

私が知っている範囲では、これで使えないのは、イギリスの3ピン。
1ヶ所の差込口の、下に中国、上に日本またはヨーロッパのものを差しても大丈夫。

すげー。

拍手[0回]


運光様 上海の賃貸マンション

上海のマンションは、基本、家具・家電付きで、
設置してほしいもの、要らないものは、大家と交渉することができます。

2008-06 005

拍手[0回]


運光様 魔除け

運光様 ご案内

ブログの管理画面からコメントの返信をすると、「最新コメント」欄に文字で表示されません。
「最新コメント」欄で、記事タイトル横にノートに鉛筆みたいなマークが入っていれば、「返信あり」です。

運光様 カレンダー

06 2019/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

運光様 最新コメント

[02/04 サエコポン]
[01/20 サエコポン]
[04/03 Mママ]
[03/23 サエコポン]
[02/12 サエコポン]
[02/11 サエコポン]
[06/19 P]
[02/16 雨]
[02/15 Mママ]
[02/15 サエコポン]

運光様 ブログ内検索

運光様 アーカイブ

運光様 プロフィール

 | HOME | 
Copyright ©  -- 私家版・雨の内緒話避難場所 --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Powered by [PR]
/ 忍者ブログ