忍者ブログ

私家版・雨の内緒話避難場所

主にネコの暴力・体重ネタ。ついでに飼い主の手芸ネタも。 2010.04初旬からFC2につながらなくなって引っ越しました。

カテゴリー「手芸」の記事一覧

運光様 [PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


運光様 十猫十色猫だらけ展チャリティー

もう一週間も前の話ですが、
銀座で十猫十色猫だらけ展が開催され、
去年に続き福島被災猫支援チャリティーコーナーが併設されるということで、
役立たずワタクシも少しだけ出品しました。

なんせ〆切というものと相性の悪いワタクシ、
数作れて、実用的で、売れるモノ!
ということで、
去年余り糸で作って、
自分が編んだものでもっとも活用しているアクリルたわしを作ることにしました。

『猫だらけ展』ですから、なにかしらネコ絡みでないと参加できないので、
ムリヤリ猫モチーフをくっつけたミトン型と、ネコ顔型一枚仕立てと二枚仕立ての3種類。

   

搬入日前日の締切日に、
ミトン型 9ヶ
ネコ顔型シングル 6ヶ
ネコ顔型ダブル 5ヶ

を送付しました。

ありがたいことに、初日に完売してしまったと聞き、
もともと2日めに伺うことにしていたので、
大慌てでミトン型 1ヶとシングル 1ヶ追加納入。

さらに最終日に、ミトン型 3ヶとシングル 2ヶ 持って行きました。

追加納入した分は、猫だらけ展の会場で編んだものもあり、
まさに「編んで出し」。
仕上げの水通しもできず、中途半端な出来で申し訳ありませんでした。<(_ _)>



moomama経由でたくさんのおほめの言葉もいただき、
製作者、有頂天です。

猫だらけ展のみなさまには、「安すぎだよ!」と責められましたが、
いや、だから、掃除道具だからさ~。
100均でも売ってそうな掃除道具にムチャな値段つけて、
売れなかったら元も子もないワケで…。(イジイジ)

もし次の機会があったら、値段、倍にします…。

日用品、実用品ですから、使っていただいたというお言葉がなによりうれしいです。
猫だらけ展の事前の宣伝もお手伝いもなにもできませんでしたが、
買ってくださったみなさまのおかげで、
私もチャリティーに参加することができました。
感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがとうございました!!



ほんと、風呂場には欠かせないのよ~。

拍手[4回]

PR

運光様 ネコマフラーの行方

チョロは元気です。




 俺様とブルーフレーム


 愛してるよ、ブルーフレーム





( ̄o ̄) ぇ?



唐突ですか?





人間どもは、それなりにあれこれありますが、
まあまあのんベんだらりと暮らしています。



1コ下の記事が2011年10月の記事なんですが、
その、狂ったように編んでいたネコマフラーの行方が想像だにしないことになりました。

何十年かぶりにさわった棒針作品。

   
両A面 2本



左のは、
「ヘンなネコマフラーほしかったらあげる」と声をかけたら手を上げた変わりモンにあげました。

こんな人



もう一つの右のやつは、
その変わりモンと、「ネコ馬鹿界の上品」とも「良心」とも「大酒飲み」とも称される方の
悪ふざけ相乗効果により、
畏れ多くも「猫だらけ展」のチャリティー展当日、
いきなり恐ろしい値段をつけて展示されることになり、
その後は行方知れずです。

(もうすでに2ヶ月も前の話。…(-_-;))

このコ、どうなったかご存知の方がいらしたら教えてください。
1ヶ所、糸の始末がちゃんとできてないところがあって、
展示される前に、「あ、ここ、糸出てる。切らなくちゃ」と言っていたのをすっかり忘れて、
そのまま会場に置いてきてしまったのです。
もし万が一購入してくださった方がいらしたら、
ちゃんと編み直しますので交換してください。お願いします。切に。(-人-;)





売れ残ってたら自分で買うー。(今さら言うな。)

拍手[4回]


運光様 追悼編み物月間

思い起こせば去年の今ごろ

取り憑かれたように寝食忘れて、
キャラ的にはありえないネコのあみぐるみを制作しておりました。

で、ふと気づけば今年も10月。

狂ったようにネコマフラーを編んでいます。



ネコ飼いではあるがネコ小物には興味ないのにネコマフラー。

さらに、マフラーとかしないのに、ネコマフラー。



…。



しょうがないんだわ、これは。




ってか、
編み物してるヒマがあったらなんとかせえという案件がてんこ盛り状態なんだけど、

やめられない止まらない楽しい~~~…。

拍手[2回]


運光様 キャリーケースカバー完成

こちらではしばらくお知らせしていなかったかもしれませんが、

編み物の神様、健在でございます。



で、11月末に思いついちゃったキャリーケースカバーを、
ずーっとちまちま編んでいて、
ようやく完成~。







後ろ


前の扉開閉部を開けるとこんな感じ。



形を整えるためスチームを当てる時に、
前の垂れ下り部分を引っぱりすぎて、びろ~んと長過ぎになってしまいましたが、
ま、別に問題なし。



いちおうウール100%だが、
寒さ対策というよりは、目隠しがメインの役割。

間近に迫ってきた狂犬病予防注射の予定が春節と重なるので、
1週間前倒しで来週行かねばならないということで、
早速役に立っちゃいます。

拍手[0回]


運光様 妄想が暴走

昨日久々にキャリーケースを使って思いついてしまった。

外からの刺激でチョロがビビらないように、
薄いひざ掛けのようなものを使ってキャリーケース全体を覆っていたんだが、
持ち手は持ちづらいしどこを止めてあるわけでもないのでずれまくるし。

持ち手が出せる穴があって、
立体的にすっぽりかぶせられるようなカバーがほしいよぅ。


こんな感じ?

画像はどっかから拾ってきた。



で、毛糸屋にいい感じの毛糸があるかどうか偵察に行った



…だけなのに、

中細色糸 5元x2

並太色糸 6.5元x1

中細2種類 5元x20

極太 4元x10"

お買い上げ。





あ、あれ…?





毎日、ただ息をしているだけで、
次から次へと編みたいものを思いついてしまい、
落ち着いて息もできません。

拍手[0回]


運光様 「チマチマ1号」(未)完成



いまだに、チマチマの最期の記録は公開できないままですが、
あみぐるみは公開。(笑)




イメージ画像

チマチマは、ものすごくものすごくきっちり座るネコでした。
しょっちゅうテレビの横とかライティングデスクの棚の中で、
完全に置きものと化していました。



チマチマ1号もギリギリで完成…

っていうか、ヒゲないし。

せっかく上海在住の先輩に、
ちょうど今日に間に合うようなタイミングでテグスを売っていそうな場所を教えていただいていたのに、
ここ数日の片頭痛に負けて動けず。



      



ペケペケ1号でうまいこといかなかった猫背姿勢をなんとか表現できないものかと、
いろいろやってみましたが、
これまたダメダメ。
なんか鼻もとんがっちゃったし。

夫の第一声は
「チマチマの方がでかい…。」

(チマチマはちっちゃいネコでした。)



うーーーん、納得いかーん…。



拍手[2回]


運光様 なんとか完成

やった…。やってしもうた…。

やはりこの数ヶ月、私のアタマは絶対にオカシイことになっていたに違いない。






この、私が、編みぐるみ…。



あ、ありえん…。



編み物の神様に呪われて、
手持ちの編み物本にもう編みたいものがなくなり、
(編み図がないとなにも編めません。)
編み糸もなくなり、
フラフラとネットの海で漂流していた時にふと…。



ああ、これを人は「魔が差した」と言うのだ。






こいつの製作の過程は、聞くも涙語るもめんどくさい涙の超難関コースでした。

編み図は、ネコのあみぐるみ界(?)では超有名らしいこちらと、
こちらの編み図を見比べて、
何度も何度も試作を重ね、
でもどうしても擬人化デフォルメされているところを何とかしたくて、
さらにネットの海に潜りまくり、
こちらの編み図を発見して試作、
大きさやパーツのバランスなどをアレンジ。

試作、カスタマイズ、試作、修正、

を、延々と繰り返すこと、
おそらく実働8時間x2週間はカタい、という編みっぷり。



当然唯一無二のこの模様を再現するのはもちろんオリジナル。

絵の描けない私がどうしたか、というと、
まず白一色で試作品を完成させ、
夫に色付けしてもらって、
その目数を数えて(!)一から編み込みで編み直すという荒技。

さらに、糸の質感や色が気になり、
最初に買った糸ではままならず、
前回記事の通り毛糸屋に通い詰めてあれこれ買っちゃあ試作、以下エンドレス。



この複雑な形に複雑な編み込み模様を編むには、
心頭滅却して数を数え続けなければならないので、
(その上黒い糸は目が見えないし…。)
なにも考えず、なにもせず、没頭した数週間。

もぉ~、ほんとーにほんとーに大変だった。
なんどやめようと思ったかわからない。

でも、これを作る以外、
なにも考えたくなかったし、なにもしたくなかった。



どうしてもどうしても作りたかったんだ。ペケペケ。



間に合ってよかったよ。



イメージ写真




      

(うーむ…、 見れば見るほど納得のいかんところだらけ…。(-_-;))



拍手[6回]


運光様 ナプキン用ポーチ

あ。
男性読者の方、いらっしゃいますかね。
いきなりダイレクトな表現でごめんなさいね。





できたよ。
できてしまいました。




ナプキン4枚ぴったりサイズ。
(しつこいようですが、
余り糸で編んだので、色遣いについては目をつぶってください。)


もうこれでほんとに糸がない。
あああ、手が、手がぁ~~~…。(狂)



いかん。
実はもうずーっとずーっと思いとどまっていたんだが、
とうとう今日、アマゾンで編み物の本を一気に6冊もぽちってしまった。
EMSで送料\3,700。(狂) (それもほぼジャケ買い。(狂))

(楽天海外配送をやっている毛糸屋の、
 【毛糸の闇鍋的福袋】はっきり言って在庫整理です♪
 自社ブランドの毛糸を50玉♪送料は当店で負担いたします。
 これだけ入って3480円♪

 (海外配送は当然「送料無料」対象外)
は、血を吐くような思いで死ぬ気で思いとどまった。)

本でも眺めてこの編み物の神様の呪いを鎮めようと思ったんだが、
このままだと本の到着を待たずにローカル毛糸屋に糸買いに走りそうだ。(狂)



だれか助けてー。




…バカ。

拍手[1回]


運光様 編み物の神様の呪い

相変わらずの飼い主ですが、
いまだに編み物の神様ご滞在中。(T▽T)



もう編む糸がない、
編みたいものがない、
ローカル毛糸屋に行くのがめんどくさい。

でも編みたくて手はうずうず。



しょうがないので、
一回使ってみたらちょっと使い勝手が悪かったどら焼きを、
スイカを買って入れる間もなく、全部ほどいて編み直しました。

…(-_-;)



                    これ。
DSC00920.jpg  →  



  →  
サイズ確認手段の定番



  →  
にょろにょろ~



  →  
でろーん



  →  
完成~。





なにやってんだー、ワシ。





忘れている方も多いとは思うが、
だいたい私は食べ物を除き、「手作り」というものがキライなのだ。





はいはい、そうですよね。
今、ここを読んだ人の98%が、
心の中でなんらかのツッコミ文句を叫びましたよね。

でもそうなんだもーん。
手作りキライー。

(絶対かつてどっかに書いたはず。)




でも、編み物の神様がぁ~。

神様がぁ~~~…。(p_q )”シクシク…




ってことで、ほーんの少しずつ残った余り糸の余りで、
またちまちまなにかを編んでいます。

もうほんとに糸がないので、
編んではなんか思いついてほどいて編み直し、
編んでは間違いを見つけてほどいて編み直し、

もう永遠にやってよか、コレ。(嘘)



あああああ、

もういいかげん、
「主にネコのうんこ・しっこネタ」の看板を下げて、
手芸ブログと謳ってしまえ、

というツッコミだけは申し開きができない。
うわーん。(TOT)

拍手[0回]


運光様 手編みのどら焼き(違)




できたー。



サイズ確認手段の定番



にょろにょろ~



でろーん




エコバッグ完成~。



余り糸で編んだので、色遣いについては目をつぶってください。

夫に見せたら、
「スイカを買うのにぴったりじゃね♪」

と喜んでおりました。
(夫はスイカ好き。
そして上海では一年中スイカを売っている。(笑))

余り糸をほとんど使い果たして完成したはいいものの、
右手に腱鞘炎を抱えたまま、
編み物の神様ったらまだお帰りになる様子がなく、
もー、なんか編みたくて編みたくてうずうずしています。

(ヒマなだけです。)



でも、糸ないしー。
ここで毛糸屋に買いに行くのはかったるいしー。

で、
延々と毛糸通販サイトを巡って編み図を拾って来たり、
安い毛糸を探してみたり。

ああ糸買いたい。うずうず…。

拍手[2回]


運光様 魔除け

運光様 ご案内

ブログの管理画面からコメントの返信をすると、「最新コメント」欄に文字で表示されません。
「最新コメント」欄で、記事タイトル横にノートに鉛筆みたいなマークが入っていれば、「返信あり」です。

運光様 カレンダー

08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

運光様 最新コメント

[02/04 サエコポン]
[01/20 サエコポン]
[04/03 Mママ]
[03/23 サエコポン]
[02/12 サエコポン]
[02/11 サエコポン]
[06/19 P]
[02/16 雨]
[02/15 Mママ]
[02/15 サエコポン]

運光様 ブログ内検索

運光様 アーカイブ

運光様 プロフィール

 | HOME |  次のページ>>
Copyright ©  -- 私家版・雨の内緒話避難場所 --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Powered by [PR]
/ 忍者ブログ