忍者ブログ

私家版・雨の内緒話避難場所

主にネコの暴力・体重ネタ。ついでに飼い主の手芸ネタも。 2010.04初旬からFC2につながらなくなって引っ越しました。

カテゴリー「手作り猫グッズ」の記事一覧

運光様 [PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


運光様 超立体亀ベッド(キャサさん命名)

再生したネコベッド、
ナイスな命名をしていただきました。(笑)

で、その超立体亀ベッドにチョロがみっちりはまっている画像をお待ちのみなさま、





ごっ、ごめんなさい…。



チョロのこたつブームはほんの数日で終わってしまったらしく、
今は、夜寝る前にレンジでチンしてぽっかぽかを仕込んでいるチョロいすのドームベッドがすっかりお気に入り。
以前は、ここに寝るのは夜寝る時だけだったんですが、
ここ数日は、日中も、リビングのヒーター前 on the ホカペ か ここで寝ています。

先週末、飼い主ベッドルーム兼ネコ部屋をほんのちょっとだけ模様替えしたことも影響しているのか、
朝、こたつ上でごはん待ちもしなくなってしまったので、
チョロが再生したネコベッドに入ったかどうか、いまだに未確認です。

未確認ではあるんですが、
超立体亀ベッド、
こたつ上にセットしてから、私はまったくさわってないんですが、

003_20100201191703.jpg     001_20100203185143.jpg
設置日(2/1)         →  翌日朝

わ、わかりますかね…。
明らかに変形しています。

ど、どうなのよ、チョロ、これ。


どーなのよっ。





003_20100203185143.jpg
使い方が間違っています。


007.jpg
「うるせーーーっ。」


009.jpg
そうそう。それが正しい。

拍手[0回]

PR

運光様 でーきたっ

つ、疲れた…。(=_=)



001.jpg


へたって縮んでしまったウレタンにキルト芯を足して、
へにゃへにゃをぱんぱんにしました。

へり部分を何ヶ所か縦に縫って、強度を増しました。

もともと小さかったのが更に小さくなったわけだが、
とりあえず、キャリーの中敷き、というか、
キャリー用のベッドとして使うことを考えていて、
どうせ移動中は小さくうずくまっているわけだし、
みっちり入ってたほうが安心感があるかな、
と勝手に自己満足。

今後、またペットホテル滞在もあるかもしれないので、
ニオイつけも兼ねてこたつ上にセットしてみる。

003_20100201191703.jpg


入るかどうかは明日の朝のお楽しみ。

拍手[0回]


運光様 ネコベッド再生大作戦途中経過

015.jpg


作り方はこちらのサイトを参考にしてみました。

私は手縫いだがな。






猫ベッドの作り方をいろいろ探していて、
お裁縫嫌い、編み物好きとしては、
次回はぜひこっちをやってみたい、
と、大っキライな糸と針と格闘しながら思うのでした。

じゃあやるな。



今回は、なぜか布端の始末に悩む。
こたつ布団の時どうしたかはもう覚えてない。(爆)

うーーーむ、マチ針がほしい…。(買え。)

拍手[0回]


運光様 ネコベッド解体

ま、またやっちゃった…。




チョロの大切なベッド
2008.04には、まだへりもこんなにしっかりしていたのに、
2008-04 016

その後も大デブに酷使されまくった挙句、
2009-01 048     2009-03 053

もう中のウレタンがすっかりへたって、原型をとどめないほどへなへなになってしまった。




と、いうことで。





2010-01 001

解体してみました。



こたつ布団を再生したときのキルト芯の切れっぱしと、
近所にできた100均(中国では10元均一)で買った手芸綿を投入して、
再生大作戦。

拍手[0回]


運光様 でーきたっ

こたつ布団再生、終了しました。

天板部と側面部は、縫い止めようかと思っていましたが、
洗濯したり干したりしづらいかと思い直し、
結局スナップボタンを採用、
東京の動物病院で、「ご自由にどうぞ」と書いておいてあった
ヒルズかなんかの販促品の小さいフリースの毛布(?)があったので、
それを天板部に使うことにして、
サイズがちいさくなっちゃった元の天板部は、
保温になるのでただ乗っけておくことに。^^;

完成疲労?

…もとい、

完成披露?♪

(画像はヒドイです。
なんせほら、うち、カメラが…。^^; (しつこい))

2009-10 003

組み立ててみた。
2009-10 004

セットしてみた。
2009-10 006

ペケペケモーレツ眼振中。ぐいーんと左。
2009-10 007



猫グッズとはぜんぜん関係ありませんが、
ペケペケが失明してから、
ネット環境のないニンゲンベッドルーム兼ネコ部屋で、
ペケペケと一緒に過ごす時間が増えたので、
3年だか4年前に編み始めて放置していた編み物をまたやり始め、
一着編み終わったのでこれも乗せちゃお?。

2009-10 008

まだ編みかけが2着あります。

(どんな飽き性だ。)

拍手[0回]


運光様 コタツ布団再生途中経過

私は裁縫がキライだ。
ボタン付けすらしたくないくらいキライ。
自分の服だったら、ボタンが取れて着用に支障が出るなら着ない。
ってくらいキライ。

でも、コタツ布団、ほどいちゃったんだもん。(-_-メ)

縫製のあまりの粗さに、思わず解体してしまったんだか、
解体してみたら、裁断までガタガタ。

350元はぼったくりだったということに決定。



2009-10.jpg
さて、この布キレをなんとかせねばならん。

裁ちばさみやチャコペンどころか、
ホテルのアメニティのミニお裁縫セットしか持っていないワタクシですが、
冬が来る前に、ネココタツの布団は何とかせねば。



普通の文房具のはさみでガタガタの布端をなんとなくまっすぐに裁断し、
バイアステープなんてめんどくさいもんはつけないことにして、
とりあえずクッションを作るみたいに縫い合わせてみることにした。

ああ、信じられない。メンドクサイ。
ボタン付けですらめんどくさいのに、
表布にわた2枚に裏布を縫い合わせ、
中のわたがずれないように、刺し子みたいなこともせんならん。(-_-;)

洗濯にも耐えるように、4辺はひたすら本返し縫いで、
ちくちくちくちくちくイテッちくちくちくちくちくちくちくちくちくちくイテッちく…



…ええ。


手縫いですよ。

ホテルのアメニティのミニお裁縫セットしか持っていないヒトが、
ミシン持ってるワケがない。

パッチワークキルトなんて発明した人の気が知れないと思っているワタクシ、
当然模様全部刺すワケありません。
わたがずれない最低限、
生成りの小さい四角のところだけ刺すことにした。

2009-10 002
あともうちょっと。

見づらくてすみません。
なんせほら、うち、カメラが…。^^;


天板部とサイド部は、つなぎ合わせるのも大変だし、
コタツの向きを変えても使えるように、
スナップボタンで留めることにしようと考えていたが、
布端を切り落としたら、
天板部の奥行きが足りなくなってしまって、
計算どおりにいかないことが判明。

何ヶ所か縫い止めるだけでいいことにする。





目がね、


アレなんで、


明るい昼間にしかちくちくできないの。









マジ、老眼鏡がほしい。

拍手[0回]


運光様 ネココタツ布団解体

夏休みの宿題の一つなんだが、(はぁ??!)
マジでいいかげん手をつけないと冬が来るーーーっ!!!

と、いうことで、

みなさん、ネコのあの布団、どうしたんでしょうね?
ええ、春、上海の布市場で、
オーダーメイドしたあのコタツ布団ですよ。

(ここで、ある歌手の歌とある小説、または映画を思い浮かべたアナタ、
と、年が…。(笑))

ええそうです。

その後、何度かのペケ部屋模様替えを経て、
コタツを横向きにしてしまったので使えなくなってしまい、
無用の長物になっておりました。

どうすっか?…、としみじみ眺めていたら、
もうどうにも縫製の粗さが目についてしょうがなくて、





解体してみました。





2009-10.jpg





350元もかけたあの一大オーダーメイドプロジェクトはなんだったんだ。

この写真を撮った直後、
チョロが真ん中のわたのど真ん中で、
巨大ナメクジサイズの毛玉を「かぽんっ」と吐きました。(-_-;)

拍手[0回]


運光様 さらにキャットニップあご枕

2009-07 001
今はネコカゴにセットしているドーム型ネコベッドの付属品だったあご枕。

2009-07 002
ちょっとほどいてみた。

2009-07 003
左右のでっぱりのところは残して、中綿を取り出してみた。

2009-07 004
こちらおなじみ、使い捨ておしぼり(洗濯済み)。

2009-07 005
もはや バカの一つ覚え 得意技と言ってもいいかもしれない本返し縫い。
なんせこういうものは、縫った後ひっくり返すので縫い目が見えないのがオツ。


2009-07 006
新しいキャットニップと古いキャットニップを混ぜ混ぜ。

色がぜんぜん違う?…。


2009-07 007
上のは新旧混ぜ混ぜキャットニップ さらに増量、どん!で作り直したコタツ用。
使い捨ておしぼり-1-で中身、-2-で外カバー。

下のが 使い捨ておしぼり-3-で中身を作って、中綿を抜いたあご枕にぐいぐい詰め込んでみた、
新生ニップ枕、ネコカゴ用。

拍手[0回]


運光様 キャットニップあご枕再生大作戦II

早朝 まんまと作戦にはまって 夜ごはんの新作戦が功を奏して爆睡していたペケペケ。
8:00過ぎから大鳴き。眼振最強。
呼吸もものすごく速い。

ブンブン振れながら、
先日からコタツに入れっぱなしのニップ魚に猛烈アタック。

2009-05 025     2009-05 027

     2009-05 029     2009-05 031


呼吸が落ち着くようになでていたら、おもむろに立ち上がってごはん。
その後、自分で向きを変えて寝ようとしていたのでそっとしておく。
その後も何度かあおーん鳴き→なでなで→落ち着く→あおーん→なでなで→落ち着くを繰り返す。

ようやく寝て起きて15:00、眼振はおさまっていた。


さて、
写真を見て気づいた方もいらっしゃるかもしれませんが、
ニップ魚、本日の猛烈アタックで、
ニップ再生時に縫ったところとは別のところが破けてコタツにニップ片がパラパラと…。
2009-05 032     2009-05 033

うーーーむ…。



しげしげと眺めて、この外袋はもうこれ以上はムリかも、という気がしたので、
新たに外袋を作成することに。

(ネコグッズ手芸熱はまだ冷めていないらしい。)

コタツふかふか化の話のときに露呈したとおり、
飼い主、「並縫いってなに?」っていうくらいの裁縫音痴。
さらに右脳がほぼ働いていないので、
平面と立体の脳内コーディネーションがとっても苦手。
当然、「中表でここをこう縫ってひっくり返したらこうなる。」とか
想像するのが果てしなく苦手。

と、いうことで、
ごはんマットに使っていたいらんミニタオルを転用することに決めたはいいが、
なにせ「ここをこう縫ったらこうなる」という予測がことごとくはずれる上に、
縫い方の出来上がりがよくわかっていないので、
縫ってはほどき、縫ってはほどき、

で、

世の中でもっともシンプルなカタチと言っても差し支えないくらい簡単なもんを作るのに、
3時間かかりました。
2009-05 036


つ、疲れた…。



2009-05 038     2009-05 039
でも、気に入ってくれたみたいなのでよし。

拍手[0回]


運光様 キャットニップあご枕再生大作戦

ペケペケがこたつの中でゲをぶちまけてくれたおかげで、
手芸熱が盛り上がってきた飼い主。

もうずいぶん前に買って、
ペケペケにもチョロにも大人気だったキャットニップあご枕、
よだれで大染みはできちゃったし、
なんかいろんなワケのわからないモノが付着しているような気がするし、
第一、もう2匹ともほとんど反応しなくなってしまった。

キルトやクッションの中材を検索しまくったせいか、
中がどうなってるのか見てみたくなった。

そういえば、ずーいぶん昔にサンプルでもらった乾燥キャットニップが少量あるので、
それを仕込んで再生できたりしないかしらん、
とまた妄想が…。

ペケペケのこたつの中からあご枕を取り出して、しげしげと眺めてみた。

2009-03 070

ふむ…。

2009-03 071
この、ほんの3cmほどを解くだけでいいに違いない。
ってことは、元に戻すときも、このほんの3cmを縫えばいいだけなのでは…?

意を決して(大げさです。)、
先のとんがった眉毛バサミを取り出し、
ミシン糸をチョキチョキ。

う、うわわわわっ、

2009-03 072
中、全部キャットニップなのね…。

2009-03 074
こんなに入っていました。
30g。

理由はわからないが、
なんとなく電子レンジにかけてみる。(謎)

密閉できるガラス容器に入れて、
サンプルのキャットニップを一緒に入れて、
ニンゲンの食べ物用の入れ物(ドレッシングボトル)をこんなモノに使ったことが夫にばれないよう、
食器棚の奥に隠す。

(ブログを読まれたらバレバレなので、まったくのムダな努力。)

よだれやらなんやらででろでろに汚い外側は、ネコが噛んだりなめたりもするので、
「なにもかもを洗濯機にぶちこむオンナ」と夫に恐れられているこの私が、
キッチンのふきん洗い用の無添加せっけんで手洗い。

あくまでも「ネコにはやさしい」ワタクシ。



ゴシゴシ。

ゴシゴシ。

ゴシゴシゴシゴシ…。



2009-03 079
よだれ&キャットニップの染みは落ちないらしい。



まあよし。

これ干して、乾いたら再生(できてるのかはまったく不明)乾燥キャットニップを詰め直し、
例の3cmほどをチクチク縫えば出来上がり。

のはず。



乾いた魚をひっくり返してみたら、2ヶ所破れていた。

2009-03 082
…。

乾燥キャットニップ入れたらダラダラにこぼれるのが明白なほど大幅に。



縫う。

ちくちくちくちく。
ちくちくちくちくイテッちくちくちく…。

2009-03 083

またひっくり返してキャットニップを戻しいれる。

2009-03 084
じょうごを使ってみる。

2009-03 085
いびつ…。

入口はまつってみた。



2009-03 086

完成?。



一連のこの作業中、
飼い主、くしゃみ出まくり、鼻水ズルダラでした。

え゛…。

もしかして、ワシ、キャットニップアレルギーなの…?



さっそくペケペケのもとへ。
ニオイはしっかり戻っているらしく、不審そうな顔をして、

2009-03 088
におって、

2009-03 089
シカト。



あ、アレ…?
威力回復してない…?

試しにチョロに渡してみる。

2009-03 092     2009-03 095
                         …だいじょぶそうですね。

しばらくチョロが遊んだ後、とりあえず再度ペケペケに渡しておいた。

2009-03 096

(でもシカト。)





「わりゃ、ヒマなんか。」って?

ええ。

拍手[0回]


運光様 魔除け

運光様 ご案内

ブログの管理画面からコメントの返信をすると、「最新コメント」欄に文字で表示されません。
「最新コメント」欄で、記事タイトル横にノートに鉛筆みたいなマークが入っていれば、「返信あり」です。

運光様 カレンダー

04 2019/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

運光様 最新コメント

[02/04 サエコポン]
[01/20 サエコポン]
[04/03 Mママ]
[03/23 サエコポン]
[02/12 サエコポン]
[02/11 サエコポン]
[06/19 P]
[02/16 雨]
[02/15 Mママ]
[02/15 サエコポン]

運光様 ブログ内検索

運光様 アーカイブ

運光様 プロフィール

 | HOME |  次のページ>>
Copyright ©  -- 私家版・雨の内緒話避難場所 --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Powered by [PR]
/ 忍者ブログ