忍者ブログ

私家版・雨の内緒話避難場所

主にネコの暴力・体重ネタ。ついでに飼い主の手芸ネタも。 2010.04初旬からFC2につながらなくなって引っ越しました。

カテゴリー「ネコと飼い主」の記事一覧

運光様 [PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


運光様 ペケペケ大好き

いまさらなにを…、ってなタイトルでごめんなさい。^^;



夫PCと私のPCにそれぞれ保存していた写真を突き合わせて、
すべてを日付順に並べ替えるという作業を延々としていた。

昔のデジカメのデータは、保存時の操作が悪かったのかなんなのか、
撮影日時の記録がなくなっているものが多い。

夫PCと私のPCの両方で保存しているものもあれば、片方にしか入っていないものもあるし、
デジカメのオリジナルファイル名のままのものもあるし、変えちゃってるのもあるし、
オリジナルファイル名が全部連番になってなくて、重複しているのもあるし、
全部で6,341枚、

死にました。



もとい、死ぬ気で並べ替え終了しました。



ネコ写真は、私のPCに全部入れてあるはずだったのに、
夫のPCにしか入っていないものもいくつか見つかってびっくり。

その中で、思わず歓喜の声を漏らしてしまったものを一枚。

DSCN0323.jpg


ネコ写真を撮るのは主に私なので、
私とペケペケが一緒に写っているのはほんとにほんとに少ないんだけど、
その中で、この最高の1枚。
2004.04、見えないけど、ノミ取り櫛でコーミングしているところです。




私が今より9kg近く太っているのが残念なことこの上なし。(-_-メ)

拍手[0回]

PR

運光様 ネコこたつ撤去

1週間以上続いた寒の戻りもようやくおさまったらしく、
日中の最高気温が、おととい 6℃ 昨日 12℃ 今日 21℃
と、いい感じに上がってきた。

明日以降も、20℃には届かないまでも10℃?15、6℃で推移しそうなので、
2週間ぶりに晴れた今日、
家の掃除ついでにネコこたつを撤去することにした。



ずっとずっと、最後までペケペケの居心地のいい場所として活躍してくれたネコこたつ。

もぐるのが好きじゃないペケペケは、
目が見えなくなって上り下りができなくなるまでずっと、
こたつの天板の上を寝場所にしていた。

2006-01 (2)


目が見えなくなってからは、ちゃんとこたつの中にすっぽり入って、
ごはんとお水はこたつから顔を出して、
ごはんはときどきはこたつの中で、
うんこもこたつの中で、
ごくごくたまーに輸液までこたつの中でされたりして。

2009-05 (26)

2009-09 (19)


ペケペケがいなくなって、ペケ部屋を片付けた時、
冬になる時だったし、
ペケ部屋が登場するまではチョロもたまにこたつにもぐっていたりしたので、
タオル類を総とっかえだけしておいたんだが、
結局チョロがこたつを使ったのは、ほんの数回。

たまたまG王国記で、ラクシュミー氏もこたつを使わなくて、押し入れにしまってあった、
というのを読んで、

ふむ…。しまっておくという手があったか。

と気がついた。(バカ)



布団とタオルを全部はずして、
本体からこたつの足をはずしたら、けっこう汚れていた。

ペケペケのよだれとか、においつけのスリスリでついた皮脂とか、鼻くそとか、
ゲの飛沫とか、うんこの粘液とか、
(…キタナイ。)
なのかなぁ、と思いながら、ごしごし拭いていたら、猛烈にさびしくなった。


ネコこたつ用にこっちで買った小さいトランスも、使い道なくなっちゃったなぁ。

拍手[0回]


運光様 さびしい→悲しい→恋しい

以下、相変わらずのうじうじっぷりです。
前向きな方は、どうかスルーでプリーズ。

読んでくださる方の状況、経験によっては、
恐ろしく不快な表現をしているかもしれません。
あらかじめ心からお詫び申し上げます。

**************************************************

ここんとこ、
ペケペケの世話現役時代を振り返ることがちょこちょこあって、
どっぷりペットロスのぶり返し。

ん?、

ペットロスっていうか、

もう何を見ても読んでもやっても、

輸液も投薬もごはん探しもうんこの悩みもネコ部屋のあれこれも、
全部なくなっちゃったなぁ。

って。



ペケペケが恋しくて恋しくて。



ペケペケに会いたいよぅ。




2009-03_002.jpg     2009-05_030.jpg





2007-02_009.jpg

拍手[0回]


運光様 明日は月命日

以下、最低最悪のうじうじっぷりです。
公開するのはどうかと思いましたが、
ペットロスの1フェーズとして記録しておきたいので
記事にすることにしました。

「いつまでもめそめそ女々しいこと言ってんじゃねーっ。」
という方は、
ぜひともスルーでお願いします。

**************************************************

もう、毎日まったく普通に暮らしています。

友人Jも来海して、てんこ盛りの援助物資に大喜びして、
毎日おいしいごはんを食べに行ったり、
うろうろ遊びに行ったりして、
元気だし、
10/30前後で減った体重もすっかり取り戻したし、





でも、悲しい。

もうやることなすこと、考えること、
ひとつひとつ、いちいち、なにもかもが、
悲しい。



ペケペケが死んですぐは、悲しくなかった。
そんなことあるわけない、って思われるかもしれないけど、
悲しくはなかった。

さびしくてさびしくて、
ペケペケがいなくなっちゃったことがとにかくさびしかったけど、
「悲しい」というのとは、違った。

ペケペケは、19歳で、
チマチマ11歳、ペペ17歳より長生きして、
ゆっくり年を取って慢性腎不全になって、
最後の数日、窓際の陽だまりで抱っこしてうたた寝する、
幸せな幸せな時間を私にくれて、
苦しまず眠るようにとはいかなかったけど、
きっとそれは、「かはっ」と苦しんでいる様子を見せでもしないと
このすっとこおかまいなし大バカタレ飼い主、気づかないかも、
というペケペケの気遣いだったかもしれなくて、
飼い主、気づいたから抱っこできて、
飼い主の腕の中で最後の瞬間を迎えた。

ほんとうにほんとうにこれ以上望むことはないくらい幸せなことで、
悲しくはなかった。



でも今は、
毎日悲しい。

なんどもなんども読み返していた10/30以前の記事も読めなくなった。

ペケペケがいなくなってできることも、できないことも、
新しいカメラも明るい部屋も、

ぜんぶ悲しい。



2009-10 054

拍手[0回]


運光様 再び花

DSC00038.jpg

先週購入したネコの花がだいぶチビてきたので、
昨日、また花屋に突撃したらカスミソウがなかった。

明日入るよ、と言われたので、
本日再突撃。


DSC00046.jpg
バラを入れたせいか、今日のは25元。

DSC00048.jpg



しょーもなさ過ぎるネタでごめんなさい。
接写がうれしいだけです。
すいません。すいません。

拍手[0回]


運光様 ようやく花

今朝6:00前、
チョロに、右目をもろに正拳突きされて目が覚めた。

まだ朝ごはんの時間には早いので、
そこいらをドタバタ走り回るチョロを無視してまた寝たら、
7:00頃、また右目を正拳突きされて起床。



もうちょっとなんか他の起こし方はないんすか。



やわらかいまぶたに触れる肉球の感触は悪くないんですけどね。

(それじゃ『正拳突き』じゃないじゃん。)





起きたら、なんか明るい。

晴れ間だ!!!
風も多少はおさまっているように見える。



チャーンスっ。



飼い主食料及びタバコ調達、さらに花を買いに行くことに決定。

たまに利用する最寄のスーパーの対面にある小さな小さな生花店へ突撃!


あまりにもショボかったらヤオハンまで足を伸ばそうかどうしようか、
考えながら歩いて行き、
おそるおそる店頭からちょっとのぞき込んでみたら、
一番端っこにてんこ盛りのカスミソウが。

チマチマが、カスミソウ(を食うの)が大好きだったので、
うちのネコの花にはカスミソウが必須なのだ。

(日本では、なかなか手に入らないシーズンもあって、
 横浜の家ではカスミソウ3株地植えしたっけねー。)

中国で花、というと、なぜかユリとバラと菊ばっかりが目につくんだが、
他の品揃えも大丈夫そう。

と、いうことで、ここで購入決定♪

中国語でアレンジをお願いできないので、単品で購入。

おじさんの対応もなかなか親切で、
支払う段になってふと顔を上げたら、
奥で大きな花束を作っていたおばさんの後ろの棚の上に白茶ネコがひっそり香箱座り。

わはははは?。

ちょっとだけネコ話もして、気持ちよくお買い物終了。



帰宅したら、断水でした。(-_-;)

(年に数回、マンションの貯水槽メンテで断水があります。
 もちろん、事前に通知の掲示がありますが、
 なにせ飼い主、家から出てなかったので、以下略。

 出かける時は、気にも留めていなかったので気がつかなかった…。)



しょうがないので、飲料水で花の水切りをして、
どうにかこうにかひとまとめにして飾ってみました。

2009-11 006

飼い主アレンジです。

ご存知、右脳がほぼ機能していない飼い主、
ご覧のとおりそっち方向のセンスは皆無です。

すみません。すみません。
見逃してやってください。





なんせ店での保存状態も扱いも荒いのでアレだが、
これだけ買って、20元。

あーっはっはっはっはっはっ。(高笑い)

拍手[0回]


運光様 チマチマの命日

秋をすっとばして真冬が来ました。

この20日ほどの天候と言ったらもー。

2009秋の気温
こんな。

(ええ、あの、ヒマにまかせて…。)


ここ数日は、気温の低下のみならず、
霧、雨、強風、突風、と、
体感温度はいったいどんなことになっていることやら。

(ええ、あの、外に出てないので、実際のところはなんとも…。)



ご存知、断熱効果のまったくないこのハリボテ高級マンション。

先週後半、大慌てで例の見栄えなんてどうでもいいのよ工法で窓に目張りをし、
日中はカーテンも閉め切って、例の無神経なエアコンをがんがんにかけ、
リビングのホカペにべったりくっついています。

(ああ、今年こそは加湿器買おうかなぁ…。)


おかげで、
今まで日中はどこかにひきこもって寝ていたチョロが、
日中もずっと、

ずーーーっと、

リビングにひっぱり出したパネルヒーターの前にべったり on the ホカペ。

日がな一日、飼い主と一緒にごろごろだらーんとしております。

(例のカメラがいよいよいかん。
ってことで写真はとうとう、なし。)

夜は夜で、
飼い主布団横のカゴまたは飼い主布団アタマ側のチョロいすで寝ていて、
なんだか24時間ずっと一緒にいます。

相変わらずかまれるわ、蹴られるわ、飛び掛られるわ、の飼い主ですが、
もしかして、面倒見られてんのか…?



(飼い主がいるところが結局一番暖かいから、という明白な事実はさておき。)



で、

この長ーい長ーい前振りは、


あまりにも寒すぎて、
ただでさえ殺風景だとテメーで言っていて、
さらにチマチマの命日であるにも関わらず、

花を買いに行っていない、

という今日のネタにつながるのでした。(オイコラ。)

拍手[0回]


運光様 薬の片付け

お骨が帰ってきて、
踏ん切りがついた、とか、吹っ切れた、とか、
そういう気持ちになるかと思っていたが、
そういうのとはちょっと違う。

10/30のどっかにも書いたが、
私の中ではペケペケは「いなくなっちゃった」のであり、
お骨そのものに特に思い入れはないわけで、
だからこぼしちゃったりもして
「ペケペケが帰ってきた」とか「ペケペケお帰り」
っていうのともちょっと違う。

ちょっと違うが、やはり気持ちに変化はあった気がする。

なんかざわざわもやもやうろうろしていた気持ちが落ち着いた、というか。

うーん、なんとも表現しづらいんだが。



で、
未使用の輸液ビンがネコ棚一段分、きれいさっぱりなくなったところで、
やっと薬・サプリ、えさストックの片付けに着手。



えさは、チョロに使いまわせない高カロリー高齢猫用は、
開けたばっかりだけど廃棄。

カプセル詰め済みのカプセルは、
美ちょう寿1/2錠+ビオスリー1/2錠の1号カプセルと
美ちょう寿1/2錠+ビオスリー1/2錠+イチョウ葉エキス粒1ヶの0号カプセル。

美ちょう寿とビオスリー、1/2錠に割ってしまってあるのはどうもならんなぁ。
ビオスリーは、まあいつか、チョロと飼い主に使い回せないこともないか。
イチョウ葉エキス粒は、ちょうど飼い主の脳がアレなので、飼い主が飲めばよし。

輸液ビン購入とほぼ同じタイミングで目いっぱい作ってあったのをバラす。


0号 14ヶ
1号 117ヶ





廃棄はしないけど、棚の中にはほかにも、
買ったばかりの0号カプセル1000ヶ。

その他カプセル各種。

輸液関連グッズ各種。

平気な顔して密輸した猫草の種。





ペケペケ、
私はほんとにまだまだ先は長いと思っていたんだよー。

日本の猫草、食べさせてあげたかったよ。

でも、なにより食べさせたかったのは3g小分けパックのかつお節。

普段食材を買っているところが大袋しか扱ってなくて、
なんとかして手に入れようと思えばきっとどこかに売っているはずなのに、
必死になって探さなかった。

今でも外食先でかつお節を見ると泣ける。

拍手[0回]


運光様 殺風景

ペケペケとチマチマの骨つぼを設置した飾り棚、
骨つぼが2つ並んでいるだけで、
殺風景なことこの上ない。
(前記事参照)

チマチマと同じ大きさの写真立てとお花がほしいところだが、
どこで手に入るやら?…。

とりあえず、最近日系の花屋がオープンしたし、銀製品もあるだろうと思われるヤオハンへ。



写真立てはやはりなかった。

実は、チマチマの写真立ては、フランスでも見つからなくて、
ミュンヘンに行った時にわざわざデパートに行って探し出したんだった。

もっと大きくて装飾がハデにあるやつとかはあるんだけどね。



日本で探すー。



ということで、地下に移動、食材購入後花屋へ。

アレンジは全部造花。
生花のアレンジは、『先生』がいないとできない、今日は『先生』がいない…、
と言われて、
単品の生花も見てみたが、品揃えがしょぼすぎて購入を断念。

夜、ネットでフローリストの宅配を探してみたが、
なんたって趣味が中国。



…ムリです。



趣味がよさげな花屋なんて西にしかないし、(たぶん)
お買い物に出る気になったら近所の激ショボ花屋で単品買って、
自分でナントカするしかないのか…。

はぁ…。(-_-;)



写真も、データをプリントする手間その他を考えたら、
よくわからないので、(オイコラ)
アナログ時代のプリントしてある写真の中から、
手持ちの2枚用写真立てのサイズに合う、
私の写真の中ではこれまた希少な日本のサービス版サイズの写真の中から、
ペケペケとチマチマが一緒に写っているのを探し出して飾った。

2009-11 005



ペケペケもチマチマも、
見れば見るほど、ほんとに写真が少ない。

チマチマが1匹で写ってる写真なんてほんとにほとんどない。



…つまんないー。

拍手[0回]


運光様 ペケ部屋撤去

なんにもする気がしないし、
飼い主が寝る場所もペケ部屋も、しばらくこのまんまでいいやー。
という心積もりは、
10/29夜に前柵をとっぱらったペケ部屋が、
刻一刻と確実にチョロに荒らされていく過程で打ち砕かれた。

自由に使えるようになったお気に入りの赤トイレでしっこして、
得意のしつこいしつこい砂かきでトイレ周りに貼ってあるペットシーツを、
すべてひっぺがしてトイレの中に引っ張り込んで、
盛大に砂を撒き散らしながらトイレから飛び出して、
それから、



なんでそこを疾走するかなぁ…。(-_-メ)



午前中は、なんとなくだらだら過ごし、
午後、重い腰を上げて片付け開始。

ペットシーツやタオルの交換と散らばったネコ砂の片付けは、
ほぼ毎日やっていたので、なんということもなく淡々と。

サークルの柵をばらして1枚ずつきれいに拭く。

掃除機をかけながら、
ペケペケの足が滑らないように敷いてあったタオル、
その下のペットシーツ、
その下のピクニックシートをはずす。

トイレの砂をチョロトイレに移して、トイレは洗う。

コタツはタオルを交換して場所はそのまま。

サークル周りに置いてあったトイレットペーパーやウェットティッシュや、
薬の一時置きに使っていた小皿を片付ける。

飼い主ドレッサーにまとめておいてあった、
カプセル詰め済みの美ちょう寿、ビオスリー、イチョウ葉エキス粒を見て途方に暮れる。

ちょうど500ml使い終わったままスタンドにかけてあった空の輸液ビンをはずす。
輸液スタンドもキレイに拭いた。

余った薬やカプセルや、輸液グッズをしまおうかとネコ棚を開けたら、
買ったばかりの輸液ビン20本がずらっときれいに並んでいて、
飼い主、決壊。

そのまま扉を閉めて、もう一度掃除機をかけて、終了。



キッチンにタバコを吸いに行ったら、
ずっと1人にしておいてくれた夫が、

「よう片付けたね。
そのままにしておくのもつらい、片付けるのもつらい。
1人でやりたかろうと思って。」

と言った。

私が、またしつこく「ペケペケがいない。」と何度も言っていたら、

「ほうじゃね。おらんね…。どうすりゃええんじゃろ。」と言うので、

「いないことに慣れるまで待つ。」と答えた。



しばらくしてネコ部屋に行ったら、
タオルを全部はずして部屋の隅に置いといたネコカゴにチョロがちんまり入っていたので、
新たにタオルをセットしてコタツの横へ。

片付け終了。

拍手[0回]


運光様 魔除け

運光様 ご案内

ブログの管理画面からコメントの返信をすると、「最新コメント」欄に文字で表示されません。
「最新コメント」欄で、記事タイトル横にノートに鉛筆みたいなマークが入っていれば、「返信あり」です。

運光様 カレンダー

04 2019/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

運光様 最新コメント

[02/04 サエコポン]
[01/20 サエコポン]
[04/03 Mママ]
[03/23 サエコポン]
[02/12 サエコポン]
[02/11 サエコポン]
[06/19 P]
[02/16 雨]
[02/15 Mママ]
[02/15 サエコポン]

運光様 ブログ内検索

運光様 アーカイブ

運光様 プロフィール

 | HOME |  次のページ>>
Copyright ©  -- 私家版・雨の内緒話避難場所 --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Powered by [PR]
/ 忍者ブログ