忍者ブログ

私家版・雨の内緒話避難場所

主にネコの暴力・体重ネタ。ついでに飼い主の手芸ネタも。 2010.04初旬からFC2につながらなくなって引っ越しました。

カテゴリー「未分類」の記事一覧

運光様 [PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


運光様 自慢

私ねー、

みりちゃんに会ったことあるんだよ。

モニタ越しじゃなくて、実物さまに。

みりちゃん大好きダダ漏れの奇跡の飼い主様'sの
モデルハウスみたいに 見えるところは きれいなおうちで。

みりちゃんの生声聞いてなでなでして、
みりちゃんとみりママの生とんとん見たことあるんだよー。



みりちゃん、ちっちゃくて、ほわほわで、あまあまで、
でも元ヤンの気概は忘れない奇跡の21歳猛獣お姫様。

世界中に一生自慢する。

ね。みりちゃん。
いつか虹の橋で会うまでねー。



ほわほわみりちゃんには、
雨ちゃん生涯に一度の力作、奇跡のシュークリームを。


     どーん。



そしてみりママ。

なにもできない私まで一緒にお世話しているような気持ちにさせてくれてありがとう。
みりママはほんとうにすごかった。(ボキャ貧ですみません…。)

だれよりも自慢していいのはみりママだよね。

みりちゃんの、世界一の自慢。

拍手[15回]

PR

運光様 最高の目利き

だまごんさんを狙い撃ちにして飼い主認定したアマちゃん、
16歳のカワイコちゃん、
だまごんさんと、腎不全発覚後5年以上も、
素晴らしい数値を維持したスーパーコンビ。

晩年のペケペケと同じ症状がたくさんあって、
ご自身がきちんとアマちゃんと獣医と向き合って得た情報やヒントを、
このすっとこ大バカタレ飼い主に、惜しみなく提供してくれた
だまごんさんのアマちゃんが虹の橋へ。





だまごんさん、

穏やかだったのね。
だまごんさんもだまごん夫様も一緒の時だったのね。

どんなお別れもつらいけど、
アマちゃん、安心だったね。


アマちゃん、
アマちゃんの選んだ飼い主さんは、大当たりだね。
最高の飼い主を引き当てたね。

だまごんさんの撮るアマちゃんの表情が、どれもこれも大好き。




体育館裏にもお知らせをいただきましたが、
ネット規制が相変わらずでやっぱりどうしても書き込めず、
記事にさせていただきました。
参加できなくて申し訳ない。<(_ _;)>

拍手[2回]


運光様 老猫“ツル”ちゃんの訃報

ペケペケの大鳴き・眼振等々で、同じ症状を持つ老猫飼いさんたちと情報交換していたころ、
新たにそれらの症状についてのBBSを立ち上げようか、なんて話になって、
(結局ペケペケの他界でその話は立ち消えになって(して…? ^^;)しまったんだけども)
リサーチがてらいろいろ検索していてたまたま見つけたブログ

老猫“ツル”(昭和60年生まれ)の日常



「昭和60年生まれ」て!!!



多分音楽家?のおとうさんが淡々とつづる「つーちゃん」
なんだか、とてもとても魅力的で、
ずーっとだまってこっそり読み逃げしていた。



ほんの数ヶ月のことだったけど、
ほんわかのおすそ分けをたくさんいただきました。

おとうさん、つーちゃん、ありがとう。

無断リンクな上に、おとうさんとつーちゃんには絶対伝わらないけど。

拍手[0回]


運光様 そりゃないよ

そ、そりゃないよ、まりあちゃん…。

なんか、みぞおちのとこいらにぐりんと穴が開いたみたいです。

私とペケペケの道をずっと照らしてくれてた女優・まりあちゃんとmegmegさん。
いつもきれいでかわいいまりあちゃんのお部屋を見るのが大好きだった。
見てると必ずなにかひらめいた。
うんこアシストも教えてもらった。

ああ、ほんとに、そりゃないよ、まりあちゃん。
ありがとうじゃ足りないし、言葉が見つからない。

20歳と14日。
これからもずっと大きな大きな目標です。

拍手[0回]


運光様 BGMはラプソディ

高校時代、文化祭で、
電気やアンプを使う楽器が禁止だったので、
リアルタイムではなかったがフォーク時代の何曲かをコピーした。

夜のヒットスタジオに出た時、
ノリノリの勢いでバックダンサーにいきなりキスをしたのを見て絶叫した。

ずっとずっと大ファンだったわけじゃない。
でも、
ペケペケが不調で先が見えない気持ちになっていた時、
獣医が見つからなくて気持ちがどうしようもなく落っこちた時、
いつも必ず助けてくれた『ラプソディ』。

今でも、ペケペケに輸液する時の最頻出BGMは『ラプソディ』。



さあまかせとけよ ぼくに ダイジョブ ダイジョブ
きっと うまくやれるさ

バンド・マン 歌ってよ
バンド・マン 今夜もまた
二人のための ラプソディー

拍手[0回]


運光様 抑えきれないツッコミ体質

私の場合、コトバについてだけですが。



ものすごい細かいと言われれば細かいし、

悲しい出来事の際に使われる表現で、なにより気持ちが大切なんだし、
ということはわかってるし、

言わんでもいい、ということもわかってるんだけど、

空想力もなく、
ファンタジックな物事には非常に冷淡な私にしてはめずらしく大切にしているコトバなので、

正月早々記事にしてしまう無神経極悪ババアでございます。

姑息なやり方ですが、読みたい方のみ「虹の橋。」から下を反転してお読みください。
読みたくない方はどうかお捨て置きくださいませ。<(_ _)>



虹の橋。

みんな、虹の橋『で』待ってるんだよね。

きっと時の流れがここよりずっとゆっくりな虹の橋で、
楽しくて、幸せで、
のびのびゆったり、私たちが来るまで遊んでいる。

虹の橋を『渡る』のは、
私たちも虹の橋に着いて、再会して、それから。

一緒に虹の橋を渡る。



「愛する動物が虹の橋を渡った」という表現を見ると、
その表現が意図すべき出来事についての悲しみとは別に、
ちょっとだけ悲しい。



まだまだ。

まだ渡らないよ。

拍手[0回]


運光様 ほんとうにバラが似合う

なんて穏やかでなんてやさしい表情の写真。

記事のタイトルを見て、心臓がぎゅっとなりました。
どうしよう、どうしていいかわからない、と思いました。

私がどうこうするなんて話じゃまったくないのに。

ああ、苦しいね。

飼い主さんのお気持ちを考えて、
この世での柔らかな生活を考えて、
と思うのだけど、
やっぱりいつまでもどこまでも自分のことばっかりになってしまう私は、
きちんとご挨拶ができないまま。

拍手[0回]


運光様 わんこの小次郎

一緒に過ごした時間が、

どんなに長くても、

どんなに短くても、

その想いに変わりはない。

まだひげじいになる前のミニチュアシュナウザー、小次郎くん

長姉の家にやってきて1ヶ月と16日、
生まれて3ヶ月22日で虹の橋に。

ちょっと急ぎすぎじゃんか、小次郎。
おばちゃん、会いたかったよ。

今度、ゆっくり、虹の橋でいじくりまわらせてくれ。

拍手[0回]


運光様 お別れが苦手

気になっていたネコさんの訃報が突然すぎて、
文章に配慮が足りないかもしれません。

ごめんなさい。

****************************************

夫が会食で帰宅が遅い予定だったので、
1週間も放置したブログにようやく手をつけて、
またまた怒涛の更新をした。

深夜、ようやく一息ついて、
規制が解除になったらしくてやっと普通につながるようになったseesaa、
一番に気になるネコさんのところに行ったら、
目に飛び込んできたのが、
悲しいお知らせの言葉だった。

深夜に、声が響くだだっ広いリビングで、
大声で「えーーーっ?!」と叫んだ。




やだやだやだ。
せっかく毎日見れるようになったのに。
見れない間に具合が悪くなって、
ソフト使って見れるようになった時には、
またいつものようにのびのびと外を楽しむ姿を見せてくれたのに。

相変わらずどう反応していいかわからない。

アニモンダ、分けてくれてありがとう。

ああ、そんなこと言いたいんじゃないんだけど…。

拍手[0回]


運光様 魔除け

運光様 ご案内

ブログの管理画面からコメントの返信をすると、「最新コメント」欄に文字で表示されません。
「最新コメント」欄で、記事タイトル横にノートに鉛筆みたいなマークが入っていれば、「返信あり」です。

運光様 カレンダー

06 2019/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

運光様 最新コメント

[02/04 サエコポン]
[01/20 サエコポン]
[04/03 Mママ]
[03/23 サエコポン]
[02/12 サエコポン]
[02/11 サエコポン]
[06/19 P]
[02/16 雨]
[02/15 Mママ]
[02/15 サエコポン]

運光様 ブログ内検索

運光様 アーカイブ

運光様 プロフィール

 | HOME |  次のページ>>
Copyright ©  -- 私家版・雨の内緒話避難場所 --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Powered by [PR]
/ 忍者ブログ