忍者ブログ

私家版・雨の内緒話避難場所

主にネコの暴力・体重ネタ。ついでに飼い主の手芸ネタも。 2010.04初旬からFC2につながらなくなって引っ越しました。

カテゴリー「チマチマ」の記事一覧

運光様 [PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


運光様 一人で

昨夜、ネコベッド代わりのクッションをベッドの横に持っていって、
チマチマが抜け出して冷たい床の上で寝てしまわないように監視しながら朝。

8:00に獣医に電話して、朝一9:00に来るように言われ、
ついでに鼻水の止まらないペケペケも連れて行くことにする。

ペケペケも、結局呼吸器系の炎症を起しているということで、
ウィルスの疑いがあるので血液検査。
抗生物質と痛み止めを注射して、薬をもらう。

チマチマはそのまま1日入院することに。

前回の病気以来、「そのまま死ぬかも。」という覚悟はしておこうと常に思っている。

どっちにしろこいつは、本帰国時の日本入国時の検疫には耐えられないかも…。




18:30、アポ通りに引き取りに行ったら、一呼吸おいて獣医の奥さん(兼助手)が出てきて、

"Je suis desolee. C'est fini."



チマチマが死んだ。

拍手[0回]

PR

運光様 呼吸器系の炎症

朝起きたら、チマチマの様子が明らかにおかしい。
呼吸がものすごく速くて浅い。
夜中に動いた様子もない。
体が少し冷たい。
昨日帰ってきてから、何も口にしていない。

日曜だが、麻酔治療の後だし、
SOS Vet(週末・夜間緊急用)でなくて昨日の獣医に電話すると、
ケータイの番号を告げる録音メッセージ。

そ、そんな突然…、聞き取れねーーーっ!

メモとペンを用意してもう一度かけなおすと、今度は録音メッセージにつながらない。
再度かけなおすと、FAXにつながってしまう。

げげ…。

ネコの様子を見ながら、コーヒー入れて、
タバコを1本吸って気持ちを落ち着けてからもう一度かけなおしたら、
ようやくつながり、なんとかケータイ番号をメモって、
今度はケータイにかけたら留守電。

…。

「留守電だったら、なんかメッセージを残した方がいいんじゃないの?」と夫に言われて、
一瞬で死ぬほどフランス語考えて、再度挑戦。
自分ちの電話番号も含めてメッセージを残したら、10分ほどで先生から電話が来た。

30分後にクリニックで診てくれるというので、さっさと準備して病院へ。

呼吸器系の炎症らしい。
肺炎ってことか。
炎症はあったらしいんだが、口の中の処置の方が緊急を要したので麻酔、治療した結果、
疲労して炎症が進んだのかも。

昨日から何も口にしていないので、ブドウ糖点滴、抗生物質の注射をした。

体温が下がってしまっているので、湯たんぽで体を温めること、
口内用の抗生物質とは別にもう1種類の抗生物質の錠剤を飲ませること。

帰ってきてから湯たんぽ作って、かごの中にタオルとセットしてやったんだが、
どうも寝室に行きたがるので、
私の布団の上ですでに寝ていたペケペケの横に湯たんぽをセットして、一緒に寝かせ、
そのまま布団を体の上にかけて保温する。

が、しばらく目を離すと、出てきてしまって冷たいタイルの床の上でぐったりしている。
また布団に戻して保温、の繰り返し。

たいして具合の悪くないペケペケは、ずーっとぬくぬく布団の中で寝てるっつーのに。

とはいえ、実を言うと、ペケペケもちょっとハナをたらしていたりして、気を抜けない。

夕方になって脱水症状が悪化。
あうぅぅ、今年1月の恐怖がよみがえるよぅ。

はあはあぜいぜい言ってるネコにスポイトでむりやり水飲ませるの、こわいよぉ。

夜、結局飲ませた水全部吐いたので、薬をやるのはあきらめる。
液状の栄養補助剤とフラワーレメディーのレスキューを飲ませたら、
ほんの少しだけ落ち着いた気がする。

拍手[0回]


運光様 歯切処置

9:00アポで獣医へ。

具合が悪そうなのに、連日獣医でかわいそうだが、
牙がこのままでは、どうにも口の中のでろでろが治らないので仕方がない。

チマチマを獣医に預けて、そのまま買い物に行って、
11:30ごろ獣医のクリニックに戻ってチマチマ引取り。

麻酔が抜け切っていないので、まだよたよた。
いつもの、寝室の鏡台のイスによじ登って落ち着く。

夜になっても、チマチマがぐったりしたままで様子がおかしい。

拍手[0回]


運光様 チマチマ不調 -2-

なんの予定もない1日。

チマチマの調子はいまいち。
口の中が痛そうなので、缶えさを買って来てやってみるが、
もともと缶えさはあまり食べないし、食いつきが悪い。
食欲も落ちている気がする。

旅行に出ればこれかよ?…。

拍手[0回]


運光様 チマチマ不調

チマチマがどーもおかしいと思ったら、
口の中が炎症を起している。

おなかがすいているんだが、口の中が痛くてあまり食べられなくて、
無理して食べて全部飲み込んでいる。

今日は夫が半日ほど出勤する予定なので、
午後遅い時間に獣医にアポ取り。

夕方獣医へ。
引っ越してから獣医を替えたんだが、
この獣医、人間的にどーしても好きになれない。
好きにはなれないんだが、前の獣医に比べると、治療が速いのと診療時間が長いのが利点。

チマチマは、牙が大きくなりすぎて、下の唇に当たるところに当たって傷がつき、
そこから炎症を起してしまったとのこと。
ウィルス感染しているかどうかの血液検査の結果はネガティブ。
抗生物質の注射をして、薬をもらい、牙を削る処置のアポは土曜。

拍手[0回]


運光様 晴 28℃

す?ずし?♪

夫が久々の出張で、いつもより早めの朝、
カーディガン着ちゃいました。

で、その涼やかな朝、
歯を磨いていたら、リビングで「どんがらがったんっ」と音がしたのであわてて見に行くと、

バカネコ*がなんかくわえてるーーーっ! (*下の子)

ねっ、ねずみ?!

と一瞬思ったが、鳥だ。あ?よかった。

って、違うーーーっ!!!
はっ、早く救い出さねばっ!!!

実は、ドイツで、家の中で、こいつに小鳥を殺されたことがあるのだ。
このバカネコが小鳥の首をへし折る前になんとかせねばならん。

っつーか、もうすでにかなりムチャな格好でくわえられてる?…。(半泣き)

お察しのこととは思うがこのバカネコ、自分が夢中になってしまえば、
呼ばれておとなしく飼い主のところに寄ってくるわけもなく、
「これは私が捕まえたのよ、私のよ、横取りされてたまるもんか」ぐらいの意気込みである。

ま、それでもパニックに陥っているわけでもないし、
なんとか追い詰めて首根っこを押さえつけ、小鳥解放。

もうだめかも、と思ったが、
放心状態で心臓ばくばくいってる小鳥を手のひらで落ち着かせて、
ばさばさになった羽をなでつけてからそのまま窓から手を出してそっと手を開いたら、
しば?らくじっとしていてから、ばたばたばたっと飛んでいった。

あ?よかったよ???。(また半泣き)

拍手[0回]


運光様 酷暑

ものすごい痛い。で、ちょっと腫れてきた。

昨日はなんとかシャワーを浴びてシャンプーもできるレベルだったが、
なんか、確実にひどくなってるような気が…。

でもま、週末だし、冷シップして、このまま月曜まで収まらないようだったら医者に行くことにする。

旅行後はとりあえず洗濯だ。

それにしても、かまれたのが利き手でなくてよかったな、と思っていたんだが、
この利き手というやつ、もう片方のサポートがないと、何にもできないやつなのね…。

不自由だ?…。

夫はものすごい暑さの中、この二週間でジャングルと化した庭と格闘する。
ネコは、さすがに暑すぎてくっついてくることはないが、
抗議の鳴き声を上げながら、行くとこ行くとこついてくる。

つらい思いをさせて悪かったね?。
たぶんもう長期旅行はないからね。ペットホテルはもう行かないよ。(ばばあ腹立つし。)

っつか下の子、やっぱりほんとに何にも覚えてないのね。(-_-メ)

っつかでもやっぱり、パニック時とはいえ飼い主くらい認識しゃーがれ、バカネコ!

しかし暑い。暑すぎる。
夜はアイスノン出して、窓全開、扇風機かけっぱなしで寝る。

拍手[0回]


運光様 パニック

昼過ぎ、MRS空港到着。
空港ビルから出た途端に、あまりの日差しと暑さで倒れそうになる。

何だこりゃ。
アフリカよりよっぽど暑いよ。

帰りにカルフールに寄って、とりあえず必要なものだけ買って、
そのままペットホテルへネコを引き取りに行く。

いつも通り、上の子はすでに私の声を聞きつけてにゃーにゃー鳴き始め、
部屋のドアを開けるとゆっくり出てきて聞き分けよくケージに収まる。

問題はバカびびりネコの下の子である。
無理やり抱こうとして引っかかれたここのおばちゃんにはすでに嫌われている。
おばちゃん、隠れているやつを捕まえに行こうともせず、
「ご主人に任せたほうが…。」とかなんとか言って傍観の姿勢。

夫がネコ部屋に入って隠れ場所を見つけ、つかまえようとすると、
ものすごい勢いで飛び出してきて、部屋中ダッシュして逃げ惑う。

か、完全に野性に戻っとる…。

っつーか、アフリカの野生動物のほうがまだましかも。

完全にパニック状態に陥っていて、壁の金網にぶち当たっては駆け登り、
飛び降りて反対方向へダッシュ、が永遠に続きそうだったので、
私も加勢することにして、挟み撃ちにしたところ、
うまいことイスのようなものの下にもぐりこんだところをとっつかまえたんだが、

くそばばあーーーっ! ちゃんとケージ持っときやがれーーーっ!!!

( ↑ ペットホテルのおばちゃん。)

ってことで、もうちょっとのところで取り逃がす。

再び部屋中ダッシュを何周かした後、私の足元を通り抜けようとしたときに確保。

右手で取り押さえつつケージにつっこもうとしたその時、
やられました。
左手人差し指付け根をがっぷり。

ものすごい力だったので、
「こりゃ、手を引っ込めたら引きちぎれるかも。」と思って一瞬じっとしていたので、
ものすごーく深く入りました。牙が。
そのまま口の奥に手をつっこんで口が開いたところで左手を引っ込めて、
今度は何とかケージに押し込めました。

すぐさまおばちゃんが消毒、応急手当をしてくれて、
腫れるようだったら医者に行け、とくどいくらいに言われ、
挙句の果てにはばばあ、うちの下の子がどんなに人になつかない恐ろしいネコか語りやがる。

このコがどんなにかわいそうな幼ネコだったか、
そのせいでどんなにびびりか、
どんなに飼い主に依存しているかも知らんと、
人のネコのことを語りやがるなーーーっ!

清算して車に乗ると、上の子は恒例の、ちょっと非難がましい声で鳴き続け、
下の子は、パニックが落ち着くと、何にも覚えてないんだろうな、か細い甘え声を出し始める。

前回、3週間のペットホテル滞在の後、瀕死の状態になったが、
今回は、こんなに暴れる元気もあるくらいで、少しはえさも食べていたようだし、
ちょっとほっとする。

しかし痛い。ほんとに痛い。めっちゃ痛い。

家に帰ってから健康チェックのためネコをそれぞれ抱いてみたら、下の子の足の爪が1本剥げていた。

暴れ過ぎだってば…。バカすぎる…。

さ♪今晩は冷やしうどんよ?♪

拍手[0回]


運光様 チマチマ多臓器不全 -31-

Whiskasレトルトを朝晩1/2ずつにする。
ドライえさも順調。水は食事ごとに新しくしたものをよく飲む。

朝 注射、夜 IAMS缶にホメ、バッチ入りと錠剤。

拍手[0回]


運光様 チマチマ多臓器不全 -30-

Whiskasレトルトを朝昼晩1/3ずつ。
ドライえさも順調。水は食事ごとに新しくしたものをよく飲む。

朝 注射、夜 IAMS缶にホメ、バッチ入りと錠剤。

拍手[0回]


運光様 魔除け

運光様 ご案内

ブログの管理画面からコメントの返信をすると、「最新コメント」欄に文字で表示されません。
「最新コメント」欄で、記事タイトル横にノートに鉛筆みたいなマークが入っていれば、「返信あり」です。

運光様 カレンダー

08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

運光様 最新コメント

[02/04 サエコポン]
[01/20 サエコポン]
[04/03 Mママ]
[03/23 サエコポン]
[02/12 サエコポン]
[02/11 サエコポン]
[06/19 P]
[02/16 雨]
[02/15 Mママ]
[02/15 サエコポン]

運光様 ブログ内検索

運光様 アーカイブ

運光様 プロフィール

 | HOME |  次のページ>>
Copyright ©  -- 私家版・雨の内緒話避難場所 --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Powered by [PR]
/ 忍者ブログ